WEB会議・テレビ会議HOME > 提案します!Web会議入門 > 導入事例で学ぶWEB会議活用術 > 工場・製作所でもWeb会議、活発な議論で生産性向上
Factory Business Industrial Manufacture Process Concept

工場・製作所でもWeb会議、活発な議論で生産性向上

海外拠点と工場をつなぐケースも増加

最近では、イギリスなどの生産拠点と、日本の工場をWeb会議でつなぐケースも増えてきました。
制作物をワールドワイドに展開し、グローバルな市場を形成するには、海外拠点との活発なディスカッションが欠かせません。設計から開発、テスト工程にいたるまで、ワンストップで製造を実現するために、たまりにたまったノウハウをいかして、事業展開をおこなっていきます。

生産販売拠点となる海外とは、緻密なコミュニケーションを取る必要があります。
しかし、イギリスなどの場合は、出張費が非常にかかります。
そこで、Web会議を使えば、定例会議を行うのにも、電話やメールなどのコミュニケーションを超えたやりとりが可能となります。

進捗会議、営業会議、販売会議などのさまざまな会議を、イギリスと日本で行うことによって、
より綿密なコミュニケーションを取ることができるようになるのです。

無料のWeb会議システムでは物足りない!有料サービスへ

ある製作所では、無料のWeb会議システムを使って、海外拠点とコミュニケーションをとっていたのですが、どうしても無料のサービスだと、音声が遅延したり、切断が起きたりなど、トラブルが頻発し、会議に集中できない、ということが起こりました。
それでは、せっかくの国際ウェブ会議が台無しになります。コミュニケーションに全精力をそそぐためにも、そちらの製作所では、有料のWeb会議システムに乗り換えました。

有料のWeb会議システムに乗り換えたところ、回線はスムーズにつながり、音声や映像の画質もキレイで、そのクオリティの高さに驚いたそうです。

とくに、イギリスなどは日本とはかなり離れていますので、そうした距離がある場合は、インターネット回線でつながっているとはいえ、映像も音質も若干クオリティが劣化する傾向があります。
ところが、有料のWeb会議サービスをつかえば、目の前にいるかのように言葉が交わせるのです。

徹底比較!SkypeとFreshVoiceの違い 有料サービスには理由があります!WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!

WEB会議・テレビ会議システム入門 We-Meet