Web会議フレッシュボイスTOP > 提案します!Web会議入門 > 導入事例で学ぶWEB会議活用術 > カニやうになどの水産加工業者でもWeb会議でミーティング
pixta_29994036_M

カニやうになどの水産加工業者でもWeb会議でミーティング

カニやうになどを取り扱う水産加工業者もミーティングあり

カニやうになどを取り扱う会社は、ほとんどの場合、家族経営の小規模事業主です。
取扱高が多いので、家族経営でも大きな会社に育ちます。

ですが、中にはニチレイなどの子会社や合弁会社で、
法人でかなり大きな組織でカニやうになどの水産加工業を営んでいる業者もあります。
そうした業者は、東京や大阪などに支店があります。

基本的に、カニやうになどの業者は、直接販売するのではなく、
築地市場などに一旦おろして、そこから仲卸人や仲買人を経由して、店舗に売られていきます。
ですが、支店のある業者などは、独自の販売ルートを持っていることも多いのです。

たとえば、回転寿司チェーンなどは築地市場で仕入れることはあまりありません。
北海道や青森などの地方の水産加工業者と直接やりとりして、カニやうになどを大量仕入れします。

そこで、水産加工業者のほうでも、ミーティングが発生するのです。
ですが、カニやうになどは採れる場所が北海道や青森など、かなり東京から通うのが不便な場所にあります。

そのため、時間とお金と手間を節約し、効率よくその時間の会議の質をぐっと上げるための方策として、
Web会議システムが使われています。

物産展とつなぐのもあり

Web会議システムを使えば、北海道と東京でやりとりできます。
打ち合わせの時間だけ会社にいればよく、あとは営業などで外にでていても、
時間を効率よく使うことができます。

また、物産展とつないで、物産展の展示場で、カニやうになどの採れる光景や、
加工の雰囲気などを伝えていくこともできます。
いろいろな用途が考えられるでしょう。

北海道と東京をつなぐことで、コラボレーションがいろいろ起こります。
東京にいながらにして、採れたてで新鮮な海産物の現場が手に取るようにわかるので、
営業部門の打ち合わせだけでなく、生産加工現場の人にも、Web会議システムはおすすめなのです。

徹底比較!SkypeとFreshVoiceの違い 有料サービスには理由があります!WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!