お電話で問合わせ
Web会議フレッシュボイスTOP > 提案します!Web会議入門 > 導入事例で学ぶWEB会議活用術 > サポートデスクでもWeb会議!
Row of telephone operators looking at the monitors and working

サポートデスクでもWeb会議!

ユーザーからの質問に笑顔で答える

サポートデスクは一般的に考えて大変な仕事です。
電話をかけてくる人はトラブルを抱えており、また同時に大なり小なり、ストレスも抱えています。
そこで、電話を通じてストレスがサポートデスク側に伝染することも多く、
かなりのプレッシャーの元で働くことになります。

ですが、コミュニケーションを取るのが好きで、お客さまの問題を解決することに喜びを感じる、
サポートデスクのオペレーター向けの性格をしている人も一部にはおられます。
また、サポートデスクは、顧客の本当のニーズを知るための「宝箱」だという考え方もあります。
トラブルや製品を使用する上での悩み、要望などのニーズを汲み取って、新規の製品開発や既存のサービス向上などに活かしていくのです。

そこで、優れたサポートデスクは、顔が見えない電話対応においても、
鏡をデスクに置くなどして、笑顔で対応している会社があります。
非常に素晴らしく、声だけでも笑顔で話していることは自然に伝わるのでしょう。

サポートデスクをWeb会議システムで行ったら

サポートデスクの機能を、Web会議システムで行ったらどうなるでしょうか。
おもに、BtoBでのサポートデスクの運用が向いているようです。
カメラがついていることで身振り手振りを交えて、説明することができますし、
笑顔もそのままストレートに伝えることができます。

さすがに、紙に絵を書いて説明することはしないかもしれませんが、それもやろうと思えば実現できます。
表現の幅が広がるので、説明もスムーズになるでしょう。
一般の方が相手のサポートシステムでも、サポート側はテレビ会議、お客さま側は電話で、
映像を見ながらお話していただくということは十分考えられます。

いまはオフィスや自宅の回線なども太く、自宅でも映像を使った通信は十分可能です。
そのうち、動画でのサポートデスクを売りにしたサービスも展開されるかもしれません。

徹底比較!SkypeとFreshVoiceの違い 有料サービスには理由があります!WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!