お電話で問合わせ
Web会議フレッシュボイスTOP > 提案します!Web会議入門 > 導入事例で学ぶWEB会議活用術 > Web会議を安定して行う為の裏技!?
■被写体の人物はストックフォトモデルです。撮影許諾を得ています。

Web会議を安定して行う為の裏技!?

Wev会議を安定して行うためのとっておき裏技

Wev会議をしたいと思っても、会社の回線に負担をかけると思っていませんか? 確かにWev会議は、VPNを使って社外とアクセスしたり、大容量の映像と音声をトラフィックとして流すことで、会社の回線を専有してしまうことがあるのです。

回線を1本だけ引く

フレッツ光などを自宅で使われていることだと思います。 そのフレッツ光は、オフィスでも使うことができます。 会社には専用線を引いていると思いますが、別途、Web会議用にフレッツ光を引いてみてはいかがでしょうか。 月々料金にして5000円程度ですし、それなら遠隔の出張を一度やめれば十分お釣りがきます。

一度、フレッツ光を別途会議室に引くことを検討してみてはいかがでしょうか。 どうしてもWeb会議は、トラフィックに負担がかかってしまいます。 何も考えずにWeb会議を実施していたら、他の会議にでていない社員のコンピューターの回線が遅くなるということが十分考えられるのです。 よって、別途会議室に回線を引くことは非常におすすめです。

経理・情報システム部門・上司とよく話し合って

しかし回線を勝手に引くことはできませんよね。 経理部門、情報システム部門、そして上司とよく話し合う必要があります。 このうち、負担がかからなくなるので情報システム部門は多いに賛成してくれることでしょう。 問題は経理です。毎月出費がでていくので、抵抗されるかもしれませんが、そこはWeb会議そのものがコストの削減になっていることを根気よく説得しましょう。 上司や経営陣に関しては、トータルで見て会社のためになることですので、賛成してくれるはずです。 このように、Web会議に関することは会社全体に関わってきますので、しっかりとした根回しや根拠が必要です。 しかし、高速で使うためには、こうした手もあることを覚えておいてください。

banner728×200WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!