Happy young family playing on the grass

働き方改革!残業抑制にもWeb会議

働き方改革!進んでいますか?

大手広告代理店での新人女性の過労自殺をきっかけに、働き方改革が盛り上がりを見せています。

いまの日本は労働生産性が低すぎ、無駄な会議や出張が多く、残業も休日出勤も非常に長いため、このような問題を是正しようと、官民双方に働き方を見直すことが急務となっています。

しかも、少子高齢社会のなかで、リタイアする高齢者が増える一方で、社会や高齢者を支える若者の働き手が不足しています。

大幅に減っていく若年層人口のなかで、これまでの働き方を見直す時期が来ているのかもしれません。
あなたの会社でも、残業抑制、なおかつ人手不足を補うという課題を抱えているのではないでしょうか。

生産性の向上に、Web会議

Web会議を使えば、生産性がアップします。
無駄な出張時間、無駄な会議前のおしゃべり時間、人数分配られるエコではない紙の資料、終わりのない会議時間・・・などなど、生産性を低下させるさまざまな無駄を、改善することができます。

Web会議を使えば、わざわざ会議のための出張は不要になりますし、時間が来たらただちにオンラインになるので、無駄なおしゃべりもありません。

タブレットを使えば資料も共有できてエコになり、クラウド型Web会議システムなどの従量課金制度のシステムを導入していれば、無駄な会議が行われていれば課金されてしまうため、総務も経理も、会議を早く終わらせるよう働きかけるでしょう。

もちろん、現場の上司なども、より高い生産性を求めて、部下にはっぱをかけることでしょう。
Web会議システムを使えば、大きく生産性が向上します。

しかも、自分の部署やチームのまわりだけでなく、Web会議システムを導入した会社全体の生産性が高まるのです。

そのため、社長の命令にて、トップダウン式でWeb会議システムを導入する会社も、増えてきているのです。
働き方改革を実現するためにも、Web会議システムは欠かせないものなのです。

徹底比較!SkypeとFreshVoiceの違い 有料サービスには理由があります!WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!

WEB会議・テレビ会議システム入門 We-Meet