pixta_20597736_M

WEB会議、比較のポイント2「機能」

Web会議システムを比べる際のポイントをひとつずつ掘り下げていく連続記事。今回は「機能面」から比較ポイントをご紹介します。
電話やメールよりも少しだけ充実したコミュニケーションを…
そんなニーズを叶えるなら、Skypeのような無料ツールでも用は足りてしまうかもしれません。では、なぜWeb会議システムを選ぶのでしょう?
「機能面」からWeb会議システムのメリットをチェックしてみましょう。


有料Web会議システムならではの「サポート機能」とは?

1

有料Web会議システムには、無料ツールにはない「会議をスムーズに進めるための機能」が充実しています。

例えば、こんな機能を期待することができます。

  • ○発言者を制限して会議をスムーズに進行できるマイクコントロール
  • ○すべてのユーザーに同じ内容を表示できる画面の同期・共有
  • ○参加者全員の顔を一覧できる複数拠点表示
  • ○議事録の作成を助ける録画機能
  • ○ホワイトボード機能におけるマーカー機能

マーカー機能は、資料共有時に重要事項を強調するためにも利用できます。
さらに、ブラウザ型Web会議システムであれば、招待機能を持つ製品も!

以下が、会議システムでできる主な機能です。


【Web会議システムの主な機能】


  • ・電話帳からの一斉呼び出し
  • ・切断時自動再接続
  • ・遠隔マイクコントロール
  • ・遠隔カメラコントロール
  • ・資料操作の同期、非同期
  • ・複数拠点表示
  • ・動画共有機能
  • ・録画機能
  • ・ホワイトボード機能
  • ・マーカー機能
  • ・招待機能
  • ・帯域チェッカー
  • ・切断時自動再接続
 

Fresh Voiceならできる!”痒いところに手が届く“充実機能

freshvoiceリライト

様々なメリットのあるWeb会議システムですが、製品やプランによって使える機能など特色はさまざま。
FreshVoiceならではの機能はどんなものがあるのでしょうか?


【FreshVoiceのおすすめ機能①】

 
  • ・特に電話帳からの一斉招集機能
  • マイク、カメラなどのデバイスが管理者から行える

あるとないとではまったく負担が違う 「管理者目線」の機能も装備。
Web会議の拠点数が多くなるほど操作させる社員が増え、管理が難しくなる…そんな、管理者ならだれもが持つ悩みも、FreshVoiceなら解決できるのです。

さらに、PCならではの機能にも注目。


【FreshVoiceのおすすめ機能②】


・ホワイトボード機能と言われるドキュメント共有機能
・デスクトップ上の図面操作やエクセルの試算を一緒に動かせるデスクトップ共有機能

議事録作成や使用資料の共有など、今まで必須だった「会議後の事務作業」も会議中にできてしまうので、業務負担軽減につながります。


Fresh Voiceならかなうテレビ会議専用機級の高音質・高画質

22

FreshVoiceは、よくテレビ会議専用機と比較されます。
その理由は、FreshVoiceのテレビ会議専用機レベルの高音質・高画質。
パンチルトカメラ(PTZ)を接続すれば、テレビ会議システムと同様のテレビ会議が行えるのです。

テレビ会議システムなみのAVクオリティーに、PCならではの多彩な共有機能。FreshVoiceなら、会議開催のストレスを軽減し、ビジネスを強力にバックアップしてくれます。


まとめ

FreshVoiceに「あの機能さえあれば…」と思ったら、ぜひご一報を!

エイネットはFreshVoice発売以来自社開発を貫いてきました。システムを隅々まで知り尽くした技術者が、“製品のカスタマイズ”というかたちで、お客様のワガママにお応えします。


お客様のわがままに応えるフレッシュボイス banner728×200 WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!

エクセル比較表ダウンロード

【Web会議システム比較表】
エクセルの比較表だから今すぐ使えます テレビ会議・Web会議システムの新規導入、リプレイス検討に役立つWeb会議システムを比較したエクセル比較表をダウンロードできます。部署内での共有でも役立ちます。

関連コンテンツ

Web会議システムの価格と機能を比較。価格で選ぶなら、ここにも注目!

Web会議システムはテレワークなど会社から離れた場所で働く人と打ち合わせをするツールとして有効だが、製品によって機能が異なります。選定を行う時は、価格の安さだけでなく機能にも注目しましょう。