WEB会議・テレビ会議HOME > 提案します!Web会議入門 > WEB会議システムの選び方 > 育児休暇中もWeb会議でスキルアップ!MBAを取得する人も
育児休暇

育児休暇中もWeb会議でスキルアップ!MBAを取得する人も

育児休暇中もWeb会議でスキルアップ!MBAを取得する人も

育児休暇中の人も、スキルアップしてほしいと社会は考えていますし、育児休暇中のママやパパも、戻ってからもバリバリ活躍できるよう、スキルアップを考えていることでしょう。
実際、育児休暇といっても遊んでいるわけではなく、生まれたばかりの子供の世話は大変です。しかしそんな中でも、復帰に向けてキャリアアップを諦めたくないと思う人はいらっしゃるはずです。

育児休暇中も会社とつながる

何も育児休暇中まで仕事をする必要はないのです。
プロジェクトの進捗をWeb会議で聞いたり、全体会議や課内会議に参加するだけでも、仕事の感覚を忘れないで済むでしょう。
また新人や異動してきた人に挨拶をすることもできますし、職場の人もWeb会議でつながっているのであればいつでも質問をすることができる上に、忘れないでいてくれます。
育児休暇は長ければ3年です。

そして復帰しても次の子供を考えるケースも多いため、あまり現場に出ることができないというパターンも。
でも、育休明けの時短勤務でも、組織に貢献したという思いはあるものです。
せっかくの正社員のポジションなのですから、当然ですよね。
最近はキャリア志向の女性も増え、企業の側もそうしたビジネスパーソンの就労チャンスを活かそうと努力しています。

そこでWeb会議です。会社と自宅をつないで、必要な時にいつでもコールできます。

育休中にMBAを取る人も

ビジネスパーソンにとって、MBAはひとつのキャリアパス。
仕事のキャリアをステップアップさせるのにMBAを検討する人もいらっしゃるはずです。そこで、Web会議があれば、スクーリングの代わりになります、
自宅にいながら大学院とつながり、授業を受けたり面談を受けたりすることができるのです。
育休中だからといって世間から隔離される必要はないのです。むしろチャンスだと思って、スキルアップに励みましょう。

banner728×200WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!

WEB会議・テレビ会議システム入門 We-Meet