お電話で問合わせ
Web会議フレッシュボイスTOP > 提案します!Web会議入門 > WEB会議システムの選び方 > Web会議で人気のマイクやカメラって?音質、映像品質を高めると、会議の質も向上するって知ってましたか?
pixta_22461985_M

Web会議で人気のマイクやカメラって?音質、映像品質を高めると、会議の質も向上するって知ってましたか?

Web会議は音質や映像が重要だった!性能のよい機器を使うとどんなメリットがある?

遠隔地にいる社員やクライアントともスムーズにコミュニケーションができるのが、Web会議のメリットです。Web会議の場合、相手の声や姿を音声や画像で確認することになりますので、使用する機器の性能は予想以上に重要です。実際、音質や映像画質のクオリティにこだわって機器を選ぶと、いろいろなメリットがあります。

例えば、映像画質がアップすると、会議の中で使用するデータや資料などをメンバー全員がよく確認できるようになります。クオリティの高い映像を表現できるカメラなら、映る人のイメージもよくなるでしょう。また、音質が上がればお互いの声を聴きとりやすくなりますので、説明がスムーズに伝わります。

音質に優れるマイクやスピーカーを使用した場合は、実際に場を共にしているような臨場感が得られるため、遠隔地にいるメンバーとのコミュニケーションもはかどります。

Web会議に使えるマイクは?おすすめ3選のご紹介!

Web会議におすすめのマイクの1つ目は、YAMAHAの「ユニファイドコミュニケーションマイクスピーカーシステムYVC-1000」です。2014年5月に発売されたこちらの製品は、8名から40名の中規模の会議に対応できるのが特徴になっています。YAMAHAの技術を駆使した適応型エコーキャンセラー機能を備えているのが1つのポイントで、自動的に最適な音声に調節してくれるのが魅力です。

マイクとスピーカーをそれぞれ別に用意しているため、臨場感のある会議が実現します。パスコンやスマホ、タブレットなどさまざまなデバイスで使用ができる人気のあるタイプです。

2つ目に挙げられるのが、同じYAMAHAから発売されている「ユニファイドコミュニケーションスピーカフォンYVC-300」です。この製品の場合は、4名から6名の小規模な会議に適しています。こちらもいろいろなデバイスに接続が可能で、音声の調整もお任せできます。おすすめの3つ目は、サンワサプライの「WEB会議小型スピーカーフォンMM-MC28」です。

こちらは、バッグの中にも楽に入る小型の製品であり、持ち歩きができるのがポイントです。Skypeなどにも対応していますので、いろいろなシーンで活躍してくれます。

Web会議にはこの2つのヘッドセットがおすすめ!

会議中の音声をしっかりと聞き取る上であると役立つのが、性能のよいヘッドセットです。例えば、サンワサプライの「マルチメディアPCヘッドセットMM-HS509NCN」などは、使いやすい製品の1つです。雑音を防ぐノイズキャンセル機能が搭載されているため、その場のノイズに影響されずに音声を伝えられるのがメリットです。

こちらは、ヘッド部分を両耳に装着するタイプになっていますので、安定感に優れており、しっかりと音声を聞き取ることができます。また、プラントロニクスの「片耳・耳掛けタイプ有線ヘッドセットHW530」は、アクティブなWeb会議でも重宝するヘッドセットと言えます。軽く取り外しがしやすいため、必要に応じて楽に装着や脱着ができます。この製品も、余計なノイズをカットする機能がついています。

Web会議におすすめのカメラはこちらの3つ!

Web会議の臨場感を盛り上げてくれそうなのが、例えばロジクールの「B910」です。こちらは、500万画素という性能を備えており、オートフォーカス機能も搭載されています。画像は自然なHD画質で、コミュニケーションをする上でのストレスが少ないのが特徴です。

また、ロジクールの「C930e」は、90度の視野角から会議室を撮影することが可能です。撮影できる範囲が広いため、資料を使った説明なども円滑に進む可能性があります。また、バッファロー社の「BSW200MBK」の場合は、120度の広視野角レンズを搭載しています。角度の調節がしやすく、撮影したい場所に合わせて自在に向きを変えられるのが便利な点です。ステレオマイクを内蔵しており、マイク機能も備えています。

まとめ

ウェブ会議システムを利用することで離れた場所にいても会議を行うことができ、スピーディーな意思決定や移動費などのコスト削減にも役立ちます。

遠隔地での迅速な会議を実現するほか、ウェブ会議システムを利用したテレワーク導入など、さまざまなサービスに応用することができるのも特徴です。