Web会議フレッシュボイスTOP > Web会議入門 > Web会議を快適に使う > Web会議を充実させたい!高品質なネット会議とは?
pixta_39311847_M

Web会議を充実させたい!高品質なネット会議とは?

ネット会議を導入したは良いけれど、なかなか高品質なネット会議を行えないと悩んでいる方は多いでしょう。そこで、今回は、高品質なネット会議を行うコツについて解説していきます。


進行役の仕切りが大事

実際の会議でも同じことが言えますが、ネット会議においては進行役の仕切りが重要になります。

よくあるのが、ネット会議を通じて複数の拠点で会議をしていく必要があるにもかかわらず、一部の拠点だけが盛り上がってしまい、他の拠点がなかなか議論に入っていけないという事例です。これでは、活発なコミュニケーションが取れず、高品質なものとは言えませんね。

ネット会議において、場の空気を共有することは非常に難しいです。しかし、こうした問題は、進行役の仕切り次第で劇的に改善することができます。

進行役は、各拠点のモニタをしっかりチェックし、理解が追いついていないようなら積極的に声をかけるなどして、常につながっていることを意識させることが大切です。全員が積極的に話しやすい雰囲気を作ることが、進行役にとっての重要な役目です。


ネット会議は音声品質が命

ネット会議を行っている最中に、音が聞き取れなかったり、聞こえなくなったりという経験をした方はいませんか? せっかく貴重な時間を割いて大切な話し合いを行っている時に、このような問題が起きては困りますよね。高品質なネット会議を行うためにも、まずは音声品質を見直すことから始めましょう。

ネット会議中におこる音声の問題は、まずはよく耳を澄ませ、どこに問題があるのかを探る必要があります。最初に、ボリュームを調整してみましょう。キーンという音が出る場合は、スピーカーの音量が大きすぎていますので、音量を小さくしましょう。

また、音声に関する問題が起こる原因には大きく分けて3つあり、「インターネットの問題」、「CPUの問題」、「マイク・スピーカー周辺機器の問題」となります。 これらの問題は、個人ではどうしようもならない場合もありますので、専門家に診断してもらうことも検討しておくと良いでしょう。


ソフトの選定も大事

皆さんは、ネット会議を行うソフトはどのようなものを使用していますか?なんでも良いからと言って、適当にソフトを選んではないですか?高品質なネット会議を行うにおいて、ソフトの選定も大切となります。

まず、ソフトを選ぶ際に、無料か有料かどちらかを選ぶ必要があります。無料のソフトは、もちろんコストをかけずにネット会議が出来る環境を作ることができるという点でメリットがあります。

一方、有料のソフトは、無料のものと比較しても音声・画像の品質において上回っています。また、セキュリティが充実しているのも有料ソフトの特徴でもあります。有料の製品の中には、初期投資費用がかからない、月額費用が安いものなどもありますので、これらを上手に活用すると良いでしょう。


フレッシュボイスなら高品質なネット会議が実現します

これからネット会議を導入したいが、どのソフトを選べば良いか迷っている方々におすすめなのが、フレッシュボイスです。

フレッシュボイスは、高いセキリュティが施されたネット会議システムとなっており、最大200拠点を同時接続できるシステムでもあります。また、iPhoneやiPadなどの端末にも対応しているため、どこでも気軽にネット会議が出来るシステムとなっています。

多くの場合、ネット会議を取り入れるためのネックとなるのがコスト面です。フレッシュボイスでは、業界内でも低価格の1拠点につき3000円で提供しています。料金体系は定額制とつなぎ放題の2つに分かれており、それぞれ適したものを選ぶと良いでしょう。

また、国内企業への導入実績も豊富で、官公庁にも導入した実績を持っています。高品質なネット会議を提供しているフレッシュボイスで、皆さんもネット会議を導入してみてはいかがでしょうか。