WEB会議・テレビ会議HOME > 提案します!Web会議入門 > WEB会議システムの選び方 > テレビ会議のレンタル?ASP?導入にはどっちが良いの?
レンタルイメージ

テレビ会議のレンタル?ASP?導入にはどっちが良いの?

テレビ会議、導入にはどれが良い?

テレビ会議を導入するときに、システムをどのようにして導入するか、まずは悩むところだと思います。最初は少額からのスタートでレンタルも選ぶことができますし、思い切ってまとまったお金を払って購入という手もあります。ASPを選べば、小規模な企業やスタートアップ企業には便利です。レンタル、購入、ASPといろいろな種類がありますが、どれを選ぶのがいいのでしょうか。

レンタル預かりなら、おすすめ

レンタルといっても、レンタル預かりといって、貸主のデータセンターで預かる方式があります。それならば、クラウドを専有することができますので、大手のお客様には、たいへんおすすめです。あとは、レンタル客先設置なども一般的で、ネットワークが閉域網、あるいは、セキュリティレベルの高い大手企業の利用がおすすめだったのですが、最近はサーバーを持たずにクラウド化するなどの理由から、自社利用のサーバーは減ってきました。

時に、思い切って買ってしまったほうがお得な場合も

購入の場合は、キャッシュ面でもっともお得であることを考えると、現金主義のお客様には購入がおすすめです。ASPもある程度の規模感が出てきたり、2年も使ったりすると、ASP代金よりも初期費用で買ってしまったほうが、安くなるケースも多いです。

自分のポリシーと時代を見て決めよう!

レンタルか購入かASPかは、ご自身の経営ポリシーにしたがって決めるのが一番です。それと、時代を見て決めていきましょう。最近はサーバーを持たないケースも増えていきましたし、ミニマリズムがビジネスの世界にも浸透して、職場の資産をなるべく減らそうという動きも増えてきました。何もかも自社で備えるのではなく、レンタルなども上手に使って、身軽でスピーディなビジネスになるべく、テレビ会議のメリットを最大限に活かしていきましょう。レンタルか購入かASPかは、経営者のポリシー次第です。

徹底比較!SkypeとFreshVoiceの違い 有料サービスには理由があります!

WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!

WEB会議・テレビ会議システム入門 We-Meet