Freedom Lifestyle Text Concept

Skype会議と比べてどうなのか?有料テレビ会議システムをオススメする理由とは?

Skype会議(無料)と比べてどう?有料テレビ会議システム

Skypeという無料の会議ツールがあります。テレビ電話を検討するときに、まずは無料のツールはないかと探されるかと思います。そのときに候補としてまず挙がるのがSkypeです。テレビ電話でも使うヘッドセットとマイクを使用して、Webカメラなどを駆使しながら、無料で相手の顔を見ながらSkype会議をすることができます。ならば、Skypeでいいんじゃないか、という意見がでるのももっともです。では、そんなSkypeと比べてみた時に、有料のテレビ会議システムはどういった点が優れているのでしょうか?

Skype会議で直面する画質の問題

Skypeはもともと、音声通話を目的として電話用のツールとして発展してきたものです。そのため、1対1の通話には優れていますが、多人数との会話となると、動作が突然、不安定になる場合がとても多いようです。また、音声通話を目的としたIP電話のサービスですので、画質もそれほど良くはありません。もともと、パーソナルユースを目的として作られているため、ビジネスユースでの利用を目的としていないのです。そのため、多拠点から多人数でSkype会議を行うと、無料なのは良いのですが、画質が劣化したり、音声がとぎれとぎれになったりと品質の低下が懸念されます。資料を介在させないSkype会議であればいいのですが、画面に資料を映し出して行うようなSkype会議では、画像や音声がとぎれて意思の疎通がうまくできない場合があります。いっぽう、有料のテレビ電話会議システムは、製品にもよりますが、画質面では安定していますので、多拠点での資料共有の際も問題なくスムーズに行くことが多いのです。Skype会議では、テキストチャットや音声通話のみなら問題なく使用することができます。

Skype会議用の有料版「Skype for Business」はどうなのか?

無料で会話を楽しむことができるSkypeですが、有料版もあります。有料版は、Skype for Businessという名称で、ビジネスユースに耐えうる機能と品質を持っています。ですが、やはりベースがインスタントメッセンジャーシステムのため、多拠点をつないでの会議には不向きです。多人数でSkyep会議を行うよりは、やはり専用のテレビ会議システムのほうがふさわしいかもしれません。

徹底比較!SkypeとFreshVoiceの違い 有料サービスには理由があります!

WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!