pixta_38706534_M

テレビ会議、ノートパソコンのカメラでは難しい?

テレビ会議、WEB会議、ノートパソコンのカメラでは画角が難しい?

テレビ会議を使うにあたって、別途カメラが必要だとは思っていないでしょうか? テレビ会議は、カメラを買ってきてセッティングするだけで簡単にテレビ会議をスタートすることができます。Webカメラを使うのであれば、最近はノートパソコンに最初から搭載されていることもあり、購入する必要すらありません。また一体型でノートパソコンごと移動も可能なので、大変便利です。 テレビ会議のカメラには、約2.5インチ程度の直径のカメラが付属していることが多いですね。。問題は画角です。

会議室に集まっての会議、内臓のカメラで写れるのは何人?


テレビのような大きな画面で大人数で会議するものをテレビ会議、Webカメラを使ってパソコンの前で一人で会議に参加するものをWeb会議と、便宜上使い分けてみます。 Web会議は、ノートパソコンに付属の小さな内蔵Webカメラで行うことができます。 これだと、カメラのセッテイングも不要です。ただし、画角が決まっているので、パソコンの前から動いてしまっては、映らなくなります。現実的には、距離感をとったとしても3名程度が限界ですよね。 Web会議は、ノートパソコンに付属のWebカメラを使えば、カメラのセッティングが不要なので、あとは、Web会議のソフトウェアを設定するだけですみます。 カメラの調整は、Windowsの設定から行います。Web会議のソフトウェアは、インストールするだけで簡単に使用をスタートできます。 次にマイク・スピーカーです。ノートパソコンの内蔵スピーカーは、出力が小さいのでノートパソコンの前に集まって会議ができるのは少人数となります。 またマイクの集音範囲も半径1mから1.5m程度と限られますので、別体のWeb会議用のマイクスピーカーの利用をオススメします。 若しくは参加者が一人の場合は、ヘッドセットをお使いください。内蔵マイクを利用したり、カメラの付属マイクを利用するのは、その後でいいと思います。
マイクの集音範囲の拡大に加えて、スピーカーから出た音をマイクに拾ってしまうエコーの現象を抑制してくれるマイクが特にオススメです。 ある程度限界はあるってことですね。

カメラのメーカーや、機種によって若干は画角がある。出来るだけ広角の物を


Web会議、テレビ会議に使うプログラムは、みんなで同じものを使う必要があります。違うプログラム同士で通信することはできません。 ですが、カメラのメーカーはバラバラでも大丈夫です。そこはWeb会議のソフトウェアが、カメラのメーカーの違いを吸収してくれます。 カメラは、利用のシーン、人数、場所、回線や予算に合わせて選びましょう。そして出来るだけ広角のカメラを用いましょう。 少人数だと小さなカメラでも構いませんが、複数人が同時に参加する場合は、画角の大きめのカメラを購入するといいでしょう。

banner728×200 WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!