お電話で問合わせ
Web会議フレッシュボイスTOP > 提案します!Web会議入門 > WEB会議システムの選び方 > Web会議は国内製品のほうが高品質!!
pixta_28972086_S

Web会議は国内製品のほうが高品質!!

Web会議、国内製品を使ってみませんか?

Web会議システムは、言語を問わず利用できるもののため、世界中でシステムの開発が行われています。

海外版は、はっきりいってお安いです。ライセンスパックにしても、1ユーザーあたりの値段が格安に抑えられているので、「どうせなら安い方でいいか」と考えて、安い海外製品を使うこともあると思います。

ですが、海外製品の場合は、日本語対応されていない場合があります。また、日本語バージョンがあっても、翻訳が機械翻訳であやふやで、不安にさせられてしまうなど、いろいろと問題があります。

直感的に使えるようになっているWeb会議システムがほとんどですが、最初のセットアップなどは、やはり日本語でなければ不安・・・という方が多いでしょう。

そこで、日本製のWeb会議システムを使ってみませんか!?日本語版のWeb会議システムなら、何もかも日本語に対応していますので、直感的に操作がわかるだけでなく、サポートなども日本語でおこなってくれるため、とても安心感があります。

海外製品でも良質なものは増えてきたが・・・

最近では海外製品も品質が上がってきて、通信の精度や、音声の品質などが改善されてきました。ピアツーピアの技術そのものが進歩しているというのもあります。また、クラウド型の登場などによって、ブラウザひとつでWeb会議に参加できるシーンなども増えてきました。

ですが、依然として、品質面で高い評価を得ているのは日本製です。海外製品で有料版をつかうのであれば、SkypeやLINEやFacebookメッセンジャーなどの無料製品を使っても大差ないでしょう。どうせ有料版を使うのであれば、安心の品質を持った、日本製品を使ってみませんか。日本語でサポートしてくれるので、いざというときも安心ですし、なによりマニュアルも日本語で整備されていて非常に使いやすいのです。

まとめ

web会議システムを導入する際は金額だけではなく、 品質やサポート体制なども考慮したうえで検討してはいかがでしょうか?

徹底比較!SkypeとFreshVoiceの違い 有料サービスには理由があります!WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!