WEB会議・テレビ会議HOME > 提案します!Web会議入門 > WEB会議システムの選び方 > サテライトオフィスでもWeb会議を使って意思決定!
サテライトオフィス

サテライトオフィスでもWeb会議を使って意思決定!

サテライトオフィスでもWeb会議を使って意思決定!

官公庁や企業などには出先機関というものがあります。
それを今風の言葉で言い直すとサテライトオフィスとなるのです。
そのサテライトオフィスですが、さまざまな機能を担っています。

都会から地方へ、地方から都会へ

サテライトオフィスというと、都会から地方にオフィスを構えるケースと、地方から都会にオフィスを構えるケースがあります。そして、地方から地方へオフィスを構えるパターンもあるのです。

例えば徳島県。
徳島県では、過疎地域・限界集落にサテライトオフィスを構え、空き家を使ったさまざまな町おこし・村おこしを実現しています。
インターネットでつないで、実際にコンピュータを介してコミュニケーションを取り、活動につなげているのです。

しかも、古民家などは今ブームです。
都会の人が古民家に憧れて移住してくるパターンも多いのですが、そうした都会からの移住者に古民家とインターネット環境、カフェなどの開業アドバイスを提供しています。
県としても意欲的な取り組みで、徳島県はかなりサテライトオフィスでのWeb会議が進んでいるため、全国の自治体から視察が訪れるぐらいです。

広い地域で車での移動が必須の過疎の村でも、サテライトオフィスがあればWeb会議が可能となるのです。

北海道の味覚を都会で

東京の有楽町駅には、「北海道どさんこプラザ」というサテライトオフィスがあります。
北海道の味覚をあますところなく伝えており、都会にいながらにして北の大地の風味が楽しめるのですが、その裏側でも、Web会議を使ってサテライトオフィスで会議がなされています。
あったことのない都会の物産センターの担当者と北海道の生産者。
うらでつながり、お互いの魅力を伝えあっているのです。
そんなサテライトオフィスでは、Web会議が使われ、私たちの生活をより豊かにしてくれるお手伝いを間接的に果たしているのです。

banner728×200WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!

WEB会議・テレビ会議システム入門 We-Meet