pixta_39311854_M

ウェビナーを開催する際、集客はどうしたら良い?

ウェビナーを開催する際、集客はどうしたら良い?

Webとセミナーの融合がウェビナーです。 ウェビナーを開催したいと思った場合、メリットはたくさんあります。

コストパフォーマンスが良くて成功率の高いウェビナー

まずウェビナーを開こうと思ったら、会場の代金がかかりません。 Web会議で行うにしても、無料のWeb会議を使えばそれこそタダで開催できますし、無料のWeb会議が品質に問題があると感じるのであれば、有料のWeb会議を使っても良いでしょう。 いずれにせよ、会場代がかからないので、かなりコストパフォーマンスに優れています。 資料をコピーして配布する手間もかかりませんし、人件費の観点から見ても良好です。 一般的にセミナーは、よほどの人気セミナーでない限りは当日の欠員が生じることがあります。 よって、ウェビナーなら、欠員がでてもそもそもそれほどコストがかかっていないので金銭的なロスがありません。

ウェビナーは集客が大事

しかし、いくら低コストでウェビナーが運営できるとはいえ、参加者がいなければビジネスとして成立しません。 そこで、ウェビナーの集客になってくるのですが、やはり時代はSNS集客でしょう。 ブランディングして、ウェブにおける自分の知名度を高めていく必要があります。

たとえば、Twitterで精力的に専門的なテーマについてつぶやいたり、Facebookで長文で時事を分析したりなど、積極的な露出で自分の価値を高めていきましょう。 Webでの認知度が上がれば、ウェビナーの集客もスムーズにできるようになります。 まずは実力をつけて、業界の第一人者になりましょう。 中身がなければいくらブランディングしても一緒です。 何かのスペシャリストになって、集客をSNSからできるような、そんな一流のウェビナー講師になってください。 そうすれば、集客もスムーズにいきますし、あとはウェビナーに集中するだけなので余計な準備の手間がかかりません。

企業に便利なウェビナー

ウェビナーを無料で開催するとビジネスにつながる

ウェビナー、つまりウェブのセミナーを無料で開催してみませんか。 通常、セミナーには参加料がかかります。 しかしビジネスモデルによっては、無料でウェビナーを行ったほうが売上が増えるということも考えられるのです。

有料のセミナーは、参加希望者にとってハードルが高いものです。 しかし無料のウェビナーなら自宅で受けられますし、気軽に参加できます。 そして、たとえば士業なら、顧問契約に結びつけることができるのです。 税理士事務所が確定申告ウェビナーを開き、その後顧問契約を結んだ例などは数多くあります。

よって、こうした無料のウェビナーには限りないメリットがあります。 無料なら多くの人が集まってきますので、そこから集客していくのです。 ウェビナーを無料で開催して、上手にビジネスとつなげていくことも、今の時代には必要なのではないでしょうか。

banner728×200WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!