Web会議フレッシュボイスTOP > 提案します!Web会議入門 > Web会議とは? > ネット会議に関するおすすめウェブサイトはこちら!
pixta_37874982_M

ネット会議に関するおすすめウェブサイトはこちら!

テレワークとは?その現状や課題

テレワークとは、ICT(情報通信技術)を活用して、場所や時間を自由に選べる、柔軟な働き方です。テレワークは、就業場所や雇用形態によって、様々な種類があります。仕事と生活のバランスが取れた、いわゆる“ワークライフバランス”を目指した、最先端の働き方であると言えます。

テレワークを利用すれば、自宅での就業も可能ですよ。例えば妊娠中・育児中の女性や親の介護をしている人、身体に障害がある人など、日々通勤することが難しい人にとってテレワークは素晴らしい働き方ですね。会社も社員の家庭の事情等が原因で、優秀な人材を失わずに済みます。

男性の育休取得もクローズアップされるようになってきましたが、育休を取りながらも、現役感を持ちながら働く為の一案が、ネット会議システムであり、テレワークであると思います。

また、普通に会社に出社している人にとっても、テレワークはたいへん便利なシステムです。例えば営業職の方。営業はクライアント先に訪問することが多いですね。会議や書類作成などの仕事で、合間に会社へ帰らなければならないとなると、勤務の能率も上がらないでしょう。しかし、出先や移動中にスマートフォンやノートパソコンで、簡単な書類を作成したりすることも出来ますよ。

また営業中に、サテライトオフィスに立ち寄り、スマートフォンやノートパソコンから、会議に出席することも出来ます。その結果、直帰も可能になるのですね。

良いことが多いテレワークですが、問題点もあります。基本的に働く時間を自分で管理するため、ノルマを達成するために、働き過ぎになりやすい傾向が見られることです。

また会社の現場とのコミュニケーション不足も、作業の認識の違いを招くなど、注意が必要な点もあります。この点は、より、ネット会議システムを活用することで、解決できるのではないでしょうか。

テレワークの現状や、テレワークの課題・悩みなどを知るには「テレワークLabo」というHPがおすすめです。
https://telework.freshvoice.ne.jp/

ウェビナーとは?ウェビナーのメリットや今後の普及率など

ウェビナーとは、オンラインのセミナーのことです。「ウェブ(web)」と「セミナー(Seminar)」を組み合わせて出来た言葉と言われています。ウェビナーは、会社説明会や企業の講義、そして会議など色々な応用方法があります。そしてウェビナーの配信法には次の2種類があります。まず、リアルタイムで配信するセミナーです。もう一つ、予め録画したセミナーを流す方法があります。印象としてはYouTubeに近いでしょうか。

ウェビナーが注目されているのには、3つの理由があります。1つには、受講者の「参加率の向上」が挙げられます。通常のセミナーでは、参加者は事前に自身のスケジュール調整をし、会場へ行く必要があります。しかしウェビナーならば、受講者にとってその時一番都合の良い場所、職場や自宅、カフェなどで講義を受講することが出来るのです。さらに講演を録画しておけば、後で何度でも視聴することが出来、授業の復習も簡便です。

2つ目には、「講義を行うためのコストを抑えることが出来る」と言うこともあります。一般のセミナーでは、講師やスタッフを集め、使用する機材を調達し、そして何より会場を押さえなければいけません。事前の用意だけでコストも莫大ですね。

ウェビナーなら、大きな会場を用意する必要も無く、機材も最小限で、コストを抑えることが出来ます。もちろんネットワーク環境が悪いと、音声にノイズが入るなどするため、ネットシステムは、最良のものを用いた方が良いことは言うまでもありませんが。

最後は、「受講生が安心して講義を受けることが出来る」と言うことがメリットとして挙げられると思います。これもウェビナーの効果と言えるでしょう。参加者は、講演会の大体の内容や、講師の名前をもちろん事前に知ることは出来ます。

しかし、セミナーの講師が過去行った講演を閲覧することが出来れば、自分に合った講義を選択して受けることが出来るのです。そういったことから、ウェビナーの方が、受講生の満足度が高いと言われているのですね。

オンラインに関連している会社は、ウェビナーを次々と使い始めています。今後は個人までウェビナーに参入するかもしれません。そして、広告収入を得る人なども出現するかもしれません。ただし、最終的には、コンテンツが充実したウェビナーだけが生き残っていくことでしょう。

ウェビナーの現状や、ウェビナー活用方法については「ウェビナー研究所」が詳しいです。
https://webinar.freshvoice.net/contents/

また、「ネット会議システム」を探すなら以下のサイトをご紹介します。

・ボクシル
https://boxil.jp/
・ITトレンド
https://it-trend.jp/

エクセル比較表ダウンロード

【Web会議システム比較表】 エクセルの比較表だから今すぐ使えます
テレビ会議・Web会議システムの新規導入、リプレイス検討に役立つWeb会議システムを比較したエクセル比較表をダウンロードできます。部署内での共有でも役立ちます。

関連コンテンツ

  • ネット会議の基本的な機能を知って有効利用しよう

    ネット会議の基本的な機能が備わっているFreshVoiceを参考に、Web会議の録音・録画、デスクトップやドキュメントの共有などの機能と充実したサポート体制について紹介します。

  • カニやうになどの水産加工業者でもWeb会議でミーティング

    Web会議を利用して回転寿司チェーンでは東北地方の水産加工業者と直接やりとしてネタを大量に仕入れを行う場合があります。

  • ネット会議に関するおすすめウェブサイトはこちら!

    ネット会議システムとは、インターネットが使用できる複数の拠点間で、音声・映像・資料などを共有出来るツールです。ネット会議に詳しいおすすめのウェブサイトや、関連した情報をこの記事でご紹介します。

  • 録画したビデオ会議の活用方法

    ビデオ会議は、録画機能を活用することで仕事の効率化が期待できます。会議機能を補填する活用方法や会議以外の目的での活用方法もあります。そこで、録画したビデオ会議の多様な活用方法を紹介します。

  • 離島・奄美大島でもWeb会議があれば働ける

    奄美大島では、「フリーランスが最も働きやすい島化計画」と銘打って、人口増加に取り組んでいます。豊かな自然とICTを活用して、都会で疲れた人たちに移住してもらい、奄美大島を活性化していきたいという考えです。

  • テレビ電話とは?導入方法と賢い使い方

    遠方の方への伝達手段として、電話や手紙、メールがありますよね。すべてに共通するのは、受け取ったときの相手の顔が見えないことです。テレビ電話は、相手の顔を見て話せるので、会話や文面だけでは伝わりにくい内容を明確に伝えることができます。