お電話で問合わせ
Web会議フレッシュボイスTOP > 提案します!Web会議入門 > Web会議とは? > テレビ会議を使い始める時にかかる費用
sample02

テレビ会議を使い始める時にかかる費用

testtest2

テレビ会議導入!その前に

テレビ会議、Web会議の利用は、基本的には初期費用とサーバー開設用といった費用が最初にかかり、それから月額利用料が発生していきます。 製品の値段やメーカーが設定している金額によって大きく異なるので、コストを重視して選ぶ際には慎重に選ぶのがポイントです。
コストを最重要視するのも良いですが、参加できる最大接続数や、最大接続時間、購入後のサポートの内容などについても確認をして、比較をしながら検討をするのがお勧めです。
費用対効果はどうか、目的に合致しているサービスかどうかを第一に踏まえて検討をするのがベストかと思われます。

「サーバー導入型」にかかる費用

実際に、弊社のサーバー型のテレビ会議・Web会議システムFresh Voiceの導入費用をご紹介いたします。 サーバー型であるため、月額使用料の支払いがない代わりに、設置するサーバーを買い取っていただく必要があります。 したがって、初期費用としてある程度の額が必要になってきてしまいます。
そこで、Fresh Voiceにはサーバー型でも初期費用を抑えられるよう、分割で支払うレンタル方式もご用意いたしました。 レンタル方式だと後述するASP方式とほぼ変わらない月額使用料で、テレビ会議・Web会議システムをご利用いただけます。
具体的な費用は、買取プランが160万円(V5 10ID)から、レンタルプランが初期費用20万円で、月額料金が6万円(V5 10ID)となっています。
また、買い取りプラン、レンタルプラン共に、導入後はサーバーの専任の管理者が必要になり、システムのバージョンアップの際にはサーバーのソフトウェアを更新したりといった維持作業の必要が出てきます。 もちろん、こういった維持作業の代行サービスもご用意いたしておりますので、社内での管理が難しいという場合でも安心してご利用いただけます。

「ASP型」にかかる費用

ASP型のFresh Voiceは非常に低コストで導入出来る点が一番のメリットであるサービスです。 インターネット接続が済んだパソコンへソフトをインストールするだけで、簡単にテレビ会議・Web会議が導入できます。
ご利用には月ごとの月額利用料をお支払いいただくため、サーバー型よりも初期費用がぐっと抑えられます。 当然、サーバーのような高価な機材、システムを購入する必要は無く、パソコン、タブレット、スマートフォンといったインターネット接続が済んだ機器があれば、ほぼ全てのオフィスでテレビ会議・Web会議が問題なく導入できます。
ご利用には月ごとの月額利用料をお支払いいただくため、サーバー型よりも初期費用がぐっと抑えられます。 当然、サーバーのような高価な機材、システムを購入する必要は無く、パソコン、タブレット、スマートフォンといったインターネット接続が済んだ機器があれば、ほぼ全てのオフィスでテレビ会議・Web会議が問題なく導入できます。
ASP型の具体的な金額は初期費用が4万円、月額利用料が2万円 (V5 5ID)からとなっています。 システムのバージョンアップなどは自動で行われるため、維持作業、費用は一切かかりません。

コストパフォーマンスに優れたテレビ会議システムはこちら

banner728×200Web会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!