pixta_36938513_M

Web会議とは!? 外資系企業などでは積極的に使われている!

外資系企業のスピード感は圧巻!

外資系企業は、日本の内資系企業・国内企業とは違って、意思決定が非常にスピーディです。 攻めるのも、撤退も、非常にスピーディで、素早く迅速に、モノゴトが進みます。 そして、生産性が非常に高くても知られています。

日本人の生産性は、OECDの調査によりますと、22/35位となっています。 イタリアやスウェーデン、フランス、デンマークなどなど、遥かに日本よりも生産性が高いのです。 そして、破綻したギリシャよりも、日本は生産性が低いことを知っていましたか? 周りも見渡しても、過重労働、長時間労働、サービス労働、感情労働など、日本の労働問題などは見過ごしておけない問題です。

そこで、スピード感の遅くて過重労働気味な日本の企業を退社して、外資系企業などに転職する人も増えてきました。外資系企業なら、迅速な意思決定が可能で、業務のスピード感が高いからです。 その分だけ、撤退のスピードも早く、クビになるときは容赦なくクビになるのですが、アップオアアウトという文化が表しているとおり、出世するか、退社するか、どちらかなのです。

外資系企業では、Web会議が結構使われています!

そんな外資系企業では、比較的いろいろなシーンで、Web会議が使われています。
海外の本社とつなぐためのWeb会議、国内の拠点をつなぐためのWeb会議などなど、さまざまなシーンでです。またフロントオフィスとバックオフィスをつなぐときにも、Web会議は利用されています。
Web会議は、もはや外資系企業の運営に欠かせないものなのです。

また、技術者の面接などにも数多くのシーンでWeb会議は使われています。Web会議は、外資系企業のさまざまなビジネスシーンで使われており、可能性に満ちているのです。今後も、Web会議は外資系企業で使われ続けるでしょう。この流れはもう止められません。どんどん進んでいくしかないのです。ぜひ体験してみてください。


エクセル比較表ダウンロード

【Web会議システム比較表】 エクセルの比較表だから今すぐ使えます
テレビ会議・Web会議システムの新規導入、リプレイス検討に役立つWeb会議システムを比較したエクセル比較表をダウンロードできます。部署内での共有でも役立ちます。

関連コンテンツ

閉じるアイコン

今すぐ導入したい!というお客様限定のキャンペーン

ウイルス対策キャンペーン