pixta_37773726_M

WEB会議は従来の電話会議と違ってどこが有利なの?

Web会議が電話会議に比べて優れている点

従来は、はなれた遠隔地で会議を行おうと思うと、電話会議という手段がありました。ただ、電話会議は相手の顔が見えないため、ノンバーバルコミュニケーションを重視する日本の会議には、いまいちフィットしないという不便さがありました。

また、通常の電話機では、電話を持ちながらペンを持ってノートに書いたり、パソコンをタイピングしたりするのは非常に不便なものでした。また、音声通話の質も問題がありました。

しかし、テレビ電話が登場してからは、その点が一気に改善されました。自席で離れた場所にいる相手と会議ができるという利便性はそのままに、これまでの電話会議の不便さがすべて解消されています。具体的には、顔を見て話すことができるので、コミュニケーションの質が改善します。

また、会議に参加しながら両手でノートとペンを動かしたり、マウスとキーボードを操作したりなどが可能です。そして、最近ではインターネット回線の速度も早くなり、通信も大きな容量を送れるようになったので、通信全体の画像の質や音声の質も向上しています。 電話会議に比べて、はるかにスピーディに意思疎通ができるため、Web会議システムは急速に普及しています。

通信費が格安になり、費用削減効果が

いまやインターネット回線を引いていないオフィスはありません。 そして、Web会議システムはインターネット回線を利用して、ソフトウェアで通信を行うもののため、インフラにかかるお金は0円となります。これまでは電話会議で通信費がかかっていたのと比べると、Web会議の優位性がわかるでしょう。 電話会議では伝えられなかった、資料を同時に共有し、同じ書類・同じ画像を見ながらのコミュニケーションも可能となりました。

電話会議からWeb会議に、遠隔地会議の質がアップしたことによって、より生産性が高まり、企業は自分たちが本来すべきことに集中できるようになっていったのです。

徹底比較!SkypeとFreshVoiceの違い 有料サービスには理由があります!WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!

エクセル比較表ダウンロード

【Web会議システム比較表】 エクセルの比較表だから今すぐ使えます
テレビ会議・Web会議システムの新規導入、リプレイス検討に役立つWeb会議システムを比較したエクセル比較表をダウンロードできます。部署内での共有でも役立ちます。

関連コンテンツ