テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムのエイネット テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムFRESH VOICE
資料請求・お問合せ

最新ニュース&トピックス
記事一覧/ニュース&トピックス:テレビ会議 WEB会議システム│エイネット

2009年2月の記事一覧

  • 2009年02月25日 スタッフ日誌
  • Flower Rock その2
  • スタッフのととです。
    先日、Flower Rock V2の話を記載しました。が世の中では密かにはやっているらしいです。
    という事で、写真を手に入れました。
    flowerRock01.jpg

    噂によると、私はもちろん見てませんがフジテレビの「メイちゃんの執事」なるテレビドラマに毎週出演しているらしいです。
    また、こんなサイトまで見つけちゃいました。
    http://www.walkerplus.com/sp/flower-rock/

    悪乗りして、Web会議システム「Fresh Voice V5」自動応答サイト復活させましょうか?


  • 2009年02月25日 開発者日記
  • ニーズとは
  • こんにちは。開発者日記 担当の南無です。

    今日は、開発者として感じている「ニーズ」について書いてみたいと思います。

    エイネットでは、テレビ会議システムを開発、販売していますが、導入済みのお客様、あるいは

    導入前のお客様からも様々な「ニーズ」を頂きます。

    当然、社内の営業部隊やマーケティングの部隊の中にもトレンドや他社製品との差別化を図る

    ため、色々な「ニーズ」があります。

    開発部隊では、これらの「ニーズ」を製品に実装して具現化(リアライズ)するのですが、言葉で

    書くと簡単なことでも、それを実装するとなるとこれまた大変。

    機能的にはっきりしていることなどを実装するのは、それほど大変ではないのですが、どちらか

    というと定性的、主観的な「ニーズ」は厄介です。

    Aさんには非常に受けがいいのに、Bさんには全くだめとか。

    「えっ。こういうことじゃないんだけど。」

     

    「あぁ。こうぢゃないのか。」

     

    ということが往々にしてあります。

    大体において、気合を入れてやったところに限ってそうなる気がします。

     

    でも、「ニーズ」が有るということは、まだまだ「のびしろ」があるということで。

    前向きに考えて、開発を進めます。

     

    そうそう、私、JRやその他私鉄の皆様に「ニーズ」をお伝えしたい。

    「弱冷房車」があるのだから「弱暖房車」あるいは「無暖房車」を作ってください。

    朝の通勤、乗客の皆さんは我慢大会のように汗を流しながら分厚いコートを着て押し競饅頭

    していますよ。

    車掌さん、運転士さんは、空いているところでお仕事なので寒いのでいいのでしょうけど。

    (すこし愚痴入り)

     

    それでは。

     

  • 2009年02月24日 スタッフ日誌
  • Web会議用カメラ ~USBカメラ編 Logicool編~
  •  Logicoolブランドでお馴染みのカメラをご紹介します。

    実は、スイスの会社でLogitechが世界的な呼び名なのですが、日本には同一の会社が存在していた為、日本のみLogicoolブランドで販売されています。(豆知識)

     

    さて、最近のUSBカメラはかなりの性能を持っています。

    解像度を示す何万画素という単位。今回は、200万画素~130万画素のカメラをご紹介します。

     

    IMG_2009.JPG

    Qcam S7500 最大130万画素 (1280x960)

     

    IMG_1951.JPG

    Qcam Pro 9000 最大200万画素 (1600×1200)

     

     IMG_2007.JPG

    Qcam Orbit AF 最大200万画素 (1600×1200)

     

    特に画素による影響は少ないので画角の広いもの、CCDセンサーの感度の高いものをご利用頂く事はWebカメラ選びの重要なポイントとなります。

     

    素子についてはCCDとCMOSが有りますが最近余り性能差を言わなくなりました。

     

    Logicoolの場合、面白い機能がいくつかあります。その中でWeb会議に関係しそうな機能をご紹介いたします。


    【フェイストラッキング機能】

    デジタルズームを掛けてその中をパーンチルトズームする機能言ってみればデジタル時代のPTZカメラ。フェイストラッキングは、カメラの素子から得た情報の中から、目、鼻、口の動きを読み取っています。

    将来的には、喜怒哀楽を判断するのもすぐ出来そうな感じがします。高機能に向くと逆にドライバーの量は多くなってます。こちらのメーカ、かなりドライバー類のアップデートを行って頂ける(自動ダウンロード)のですが、実はこれがクセモノ。安定した会議を行う上では余り自動更新をされない事をお薦めしております。

     

    ※Qcam、ロジクールは、株式会社ロジクールの登録商標です。

  • 2009年02月13日 お知らせ
  • エイネット、Web会議システム「Fresh Voice V5」の新バージョンを発表
  • --------------------------------------------------------------------------------------------

     

    【報道資料】                                             2009年2月13日

    エイネット、Web会議システム「Fresh Voice V5」の新バージョンを発表
    監視オプション、録画録音オプションにストリーミング機能を追加

     エイネット株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西畑 博功、以下エイネット)は、監視オプション、録画録音オプションにストリーミング機能を追加したWeb会議システム「Fresh Voice V5」の新バージョンを発表しました。

     新バージョンの「Fresh Voice V5」は、社内で行われる通常の会議の用途だけではなく、簡易的な監視システムとしても活用できます。従来からのリクエストであったカメラの遠隔操作や自動応答機能などを備え、PCとカメラがあれば、普段会議をしていない時に遠隔から監視する機能として利用することが可能です。そのほか、常時接続することによって協調作業を円滑に行えるなどの効果が狙えます。尚、Web会議システムで監視システムとして活用できることで、コストパフォーマンスに優れています。

    監視オプションのほか、新バージョンの「Fresh Voice V5」は録画録音オプションにセミナーや自己発表をストリーミング配信によって配信可能な機能を付加しました。従来のWeb会議では、会議中に行われる会議内容を録画録音し、生成された録画ファイルを別途ストリーミングサーバや、ファイルサーバにアップロードする必要があったが、このストリーミング機能ではその煩わしさが無く、誰でも簡単に録画から配信までの作業を可能とします。会議の議事録だけではなく、個々に蓄積しているノウハウや自己公演を手元のPPT(Microsoft Office PowerPoint)などの資料とUSBカメラ・ヘッドセットで行うと、簡単に公演ファイルとなり、公開することが可能です。

    【録画録音オプション】
    録画・録音オプションを追加した端末では、会議の画像・音声・資料のすべてをWindows Media Playerで再生可能な形式(.wmv)にて保存することができます。会議の議事録、講演内容を後ほど再利用するのに大変便利です。また、参加できなかった人も、会議の内容を確認できます。

    【監視オプション】
    カメラの遠隔操作や自動応答機能などを使い、簡易な監視システムとして利用できます。
    PTZカメラとPCをVISCAケーブルにて接続するとソフトウェア上で遠隔のカメラをパーン、チルト、ズーム、プリセット位置への移動が可能です。

    ■ Web会議システム「Fresh Voice V5」について

    ●概要
    「Fresh Voice V5」は、エイネットが自社開発したWeb会議システムです。2003年発売以来、国立大学附属病院長会議、東洋大学大学院など、1500を超える大学・官公庁・企業・団体などで導入されています。富士キメラ総研の調査においては、「Fresh Voice V5」は2005年から2008年まで、4年連続Web会議ソフトのシステム販売部門で国内トップシェアを獲得しています。
    遅延を感じさせないクリアな音声、シンプルなインターフェース、ワンクリックで全拠点を一斉招集、豊富なデータ共有機能など、使い勝手にとことんこだわっております。遠隔地の複数拠点と安定して自然な会話ができ、参加者同士が資料や画像などを共有しながら、遠隔地を結ぶ会議、セミナーなどを効率的に運営できます。

     ●主な特徴
    ①安定した多拠点通信が可能。
    ②パソコン操作が苦手な方でも直感的に使えるシンプルで使いやすいインターフェース。
    ③高音質で遅延を感じさせない音声。
    ④約3秒というスピードで多人数を同時に呼び出し、会議を始めることができ、1サーバで最大50拠点を結ぶことが可能。
    ⑤ホワイトボードや配布した共有資料上に参加者全員で書込みが可能。
    ⑥1台のパソコン画面を全員で共有し、更にリモートコントロールにより参加者全員でのパソコン共有が可能。
    ⑦同時に複数会議の開催が可能。
    ⑧音声・映像・データ共有等、遠隔会議の全ての内容を録画することが可能。(オプション)
    ⑨PCとカメラが有れば簡易的な監視システムとして利用することが可能。(オプション)
    ⑩クラスタリング機能があり、複数サーバ連携が可能。(オプション)

    ■ エイネット社について
     1998年7月22日に設立し、ネットワークに特化したサービスを提供。2003年、自社開発した複数拠点をつないで映像+音声通話ができる「Fresh Voice」を発表します。エイネットは、ネットワークサービスを専門とする企業です。

    本社 : 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-23スタウトビル3F
    TEL : 03-3862-5402  FAX : 03-5822-2039
    ホームページ : http://www.freshvoice.net/ http://www.anets.co.jp/
    E-mail : fv@anets.co.jp
    代表取締役: 西畑 博功
    資本金 : 1 億610万円

    【当リリース記事に関するお問い合わせ】
    エイネット株式会社
    営業部 マーケティング 陳
    TEL : 03-3862-5402
    E-mail : fv@anets.co.jp

    Fresh Voiceはエイネット株式会社の登録商標です。
    その他記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

     

    ■ PDFファイルのダウンロード

    エイネット、Web会議システム「Fresh Voice V5」の新バージョンを発表~監視オプション、録画録音オプションにストリーミング機能を追加(PDF/190KB)
     

     

      

  • 2009年02月12日 お知らせ
  • Web会議システムの要(サーバ編) ~HPサーバへ変更~
  • 我々のテレビ会議システムの要(かなめ)は何といってもこのサーバ。

    今日はサーバのメーカ変更のご案内です。

     

    基本パッケージには必ずサーバが1台付いております。Linuxを用いて

    セキュリティ対策を施し、安全にお使い頂けるアプライアンス(専用機)

    として出荷をしております。詳細なスペックは下記の通りとなります。
    見積依頼の際に、「タワー型」若しくは「ラック型」とご指定下さい。

    【タワー型】


    IMG_3707.JPG

     

    IMG_3717.JPG

    インテルXeon プロセッサー E3110 3GHz
    メモリ(PC2-6400 標準 2GB DDR2 ECC SDRAM)
    ハードディスクドライブ 160GBx2(RAID1)

     

    【ラック型】

    IMG_3736.JPG

     

    IMG_3732.JPG

    インテル Xeon プロセッサーE5405 2GHz
    メモリ(PC2-6400 標準 2GB DDR2 ECC SDRAM)
    ハードディスクドライブ 250GBx2(RAID1)

    スペックは予告無く変更させて頂く場合がございます。

     

    【サーバに関して良くある質問】

    Q.サーバのスペックは変えれますか?

    A.必要に応じてカスタマイズも対応致します。

     

    Q.ソフトのみの販売はありませんか?

    A.残念ながら現在は行っておりません。

     

    Q.管理者が居ないのでお任せしたいのですが。

    A.ハウジングサービスを行っております。弊社データセンターで運用全てをお任せ頂く事が可能です。

     

    Q.サーバを持ち込み可能ですか?

    A.基本的には保守面を考えてアプライアンスのみとさせて頂いております。但し、弊社判断にて個別対応を行う場合もございます。一度ご相談ください。

     

     

     

  • 2009年02月12日 スタッフ日誌
  • 【中国語】Fresh Voice中文網頁製作中
  • 「テレビ会議 Fresh Voice」的日文新網頁已經公開一個多月了

    中文網頁到現在仍舊是沒什麼進展

    不只是中文的部份   英文網頁也還在架構的階段

    一直在想如果能提供等同於日文網頁的資訊量的話

    拜訪網頁的人將能清楚地了解「テレビ会議 Fresh Voice」是什麼樣的視訊會議系統

    只是要做到和日文網頁完全一樣

    不只是文章翻譯的問題   圖像、圖片的中文版製作也是個大工程

    希望早日可以完成新網頁吧

     

    在新網頁豋場之前    有興趣的話可以參考一下舊版的網頁

    http://www.freshvoice.net/re/chn-index.html

    另外這是舊版的英文網頁

    http://www.freshvoice.net/re/eng-index.html

    真的是需要趕快翻新了

     

    元宵節剛剛過去    代表著已經過完年   

    新的一年新的展開

    「テレビ会議 Fresh Voice」的新版本也將要推出

    敬請期待~

     

     

    「テレビ会議Fresh Voice」の日本語ホームページのリニューアルはすでに一ヶ月前のことですが、

    中国語のホームページはぜんぜん進んでいません。

    中国語のホームページだけではなく、英語のホームページもまだ企画の段階にとどまっています。

    ずっと日本語のホームページと同じの情報量を提供できたらいいな~と思っていて、

    しかしそれはとても難しいです。

    コンテンツの翻訳だけではなく、画像などのやり直しも大変手間かかります。

    なるべく早く完成するようと頑張っています。

     

    新しいホームページが完成する前に、よかったら今のホームページをご覧ください。

    中国語 http://www.freshvoice.net/re/chn-index.html

    英語 http://www.freshvoice.net/re/eng-index.html

    やはり早くリニューアルをしなければいけないですね。

     

    旧正月はもう過ぎました。

    新しい年に、エイネットは新しいテレビ会議システムを開発し続けてまいりますので、

    どうぞよろしくお願いします。

     

  • 2009年02月10日 スタッフ日誌
  • テレビ会議でコールセンター
  •  

    「テレビ会議」、「web会議」、「テレビ電話」、等々、色々と呼び名はありますが、全て音声と映像での

    コミュニケーションが行えるツールです。

    このツールの適用範囲は非常に広く、あらゆるビジネスシーンでの利用が可能です。

    一般的に「テレビ会議」と呼んでしまいますと利用シーンが限られてしまうかもしれませんが、実際に

    は遠隔教育やセミナー、一斉配信等にも利用されています。

    また、もともとあるビジネスシーンに、このツールをあてはめる事も可能です。

    たとえば弊社では、テレビ会議システムをカスタマイズしてコールセンター向けのシステムを構築

    する事が多いです。

    電話による音声のみのコールセンターから映像と資料が追加されたことによる効果は非常に大きい

    ようです。

    あるお客様では、コールセンターを電話からテレビ電話へ移行したことにより、クレームの際のお客様

    の怒りが軽減されたとおっしゃておりました。

    やはり顔を見ながらお話してますと、なかなか文句も言いにくいようです。

    また、資料共有を活用することにより、サポート対応のみでなく教育や販売活動まで実施できるよう

    になったそうです。

    このツールによって、受けのコールセンターから攻めのコールセンターへと転じたわけです。

    このように、いつも音声のみで実施している業務に映像と資料が加わることにより、非常に大きな

    成果をもたらすことができます。

    皆様の業務にも適用できるところがあるのではないでしょうか。

     

     

     

     

     

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
フリーダイヤル0120-275-319
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2012年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は8年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。

このページの先頭へ


Fresh Voiceコンセプト
製品紹介
導入事例
テレビ会議トピックス
WEB会議入門
  • WEB会議入門TOP
  • WEB会議とは
  • WEB会議システムの比較・違い
  • WEB会議システム選びのポイント
  • WEB会議システムの導入事例
  • お問い合わせ
    よくある質問
    言語
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • その他
    関連サイト
    anet
    〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F TEL. 03-3862-5402

    Copyright (C) Anet, Inc. All Rights Reserved.