テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムのエイネット テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムFRESH VOICE
資料請求・お問合せ

最新ニュース&トピックス
記事一覧/ニュース&トピックス:テレビ会議 WEB会議システム│エイネット

2009年3月の記事一覧

  • 2009年03月31日 スタッフ日誌
  • よその会社の入社式
  • こんにちわスタッフのととです。
    当社にも新人が入社しました。3月31日に入社式を行いました。
    当社のお客様で宿泊施設(つまりホテルです)を運営しているお客様がいらっしゃいます。そこの宿泊のお客様用のネットワーク機器のインストールに30日に伺いました。そこには、普通ですが宿泊以外にも結婚式場や宴会場が併設されています。
    業務用のエレベーターで地下から客室に向かう途中で、エレベーターが宴会場のフロアーで荷物を降ろすために停止しました。ふと見ると、「XXXXX株式会社入社式」と行燈に書かれていました。
    FreshVoiceのお客様ではありませんか!! こんな立派なところで入社式なんてさぞ新入社員の数も多いのかなと思い覗いてみたくなりましたが、ぐっとこらえて現場に向かいました。
    これから、FreshVoiceを利用頂くだろう新しい社員の方に、「FreshVoiceのご愛用を宜しくお願いします。」と挨拶したかったなぁ。

    無理ですよね。
  • 2009年03月25日 お知らせ
  • ソニーテレビ会議システムPCS-XG80とPCS-TL33 WEB会議システムFresh Voice V6との接続テスト
  • ソニーテレビ会議システムPCS-XG80とPCS-TL33 WEB会議システム

                            Fresh Voice V6との接続テスト

     

    本日、Sony製テレビ会議システムPCS-XG80とPCS-TL33をSIPにて

    Fresh Voice V6をつなぎ合計9台の接続環境を作りました。画面構成

    は、ご覧の様に9画面分割がFresh Voice V6でも可能な為、ぱっと見

    はこれが専用機なのかパソコンなのか分からない状態です^^。

     

    それだけ違和感なく使えるという事になります。

    テレビ会議やWeb会議で一番重要なのは、この「違和感がない」という

    ことに尽きると思います。リアルな会議に一歩でも近づき、移動をなくす

    事が生産性を高め、企業の競争力を強化することにつながります。

     

    是非一度、弊社でその体験をして頂ければと考えております。

     

    試験風景を撮影しましたのでご紹介します。

     

    こちらがパソコンで動いてます♪

     

    IMG_5407.JPG

     

     こちらはPCS-XG80です。

    IMG_5439.JPG 

     

    こちらはPCS-TL33です。

    IMG_5418.JPG 

     

    左から、PCS-TL33,PCS-XG80,Fresh Voice V6となります。

    IMG_5437.JPG

     

    皆で仲良くお話してみました♪

    IMG_5449.JPG

  • 2009年03月25日 スタッフ日誌
  • 自宅でも?
  • こんにちわスタッフのととです。
    2台ある自宅のPCのうちの1台が老衰で調子が良くありません。なんせ、PentiumIIIの購入時はWindowsMeがインストールされていたマシンですから。仕方なく引退させることにして、思い切って新しいPCを購入しました。Core 2 Duo E8300 3.3GHz 4Gメモリと個人的にはかなり思い切ったつもりです。
    新しいFreshVoiceも快適に動作すると思います。
    まあ、今のところ自宅のPCにFreshVoiceをインストールするつもりはないですが......
    テレビ会議がリリースされたばかりの頃は、フィールドテストと称して土曜日に自宅で会議を行ったこともありました。会議そのものはテストでもなんでもなく本物の会議でした。
    果たして、この新しいPCにFreshVoiceをインストールする日が来るのでしょうか??

  • 2009年03月18日 スタッフ日誌
  • 地デジ対応
  • こんにちわととです。
    皆さんはもう地デジ対応しましたか?
    最近はアナログ放送の画面の右上に「アナログ」なる表示をしてプレッシャーをかけてますよね。
    先日のととうおのママはこれを"あなぐろ"といっています。あの表示は何か意味があるのかな?昔同じように「カラー」なんて表示があったけど、カラーテレビが買えない貧乏人には、卑屈感がありましたね。(歳がばれる)
    私はずいぶん前に地デジ対応完了しています。それというのも、私はN大B学部のそばに住んでいます。そこにたっているのっぽのビルのせいで、テレビは受信障害があるのだそうです。ということで、N大がお金を出して共同アンテナを立て影響範囲の各家庭にケーブルで配信してくれているのです。もちろん無料です。だから、うちも含めて近所にテレビアンテナは見当たりません。
    ところがある日、地デジになったら障害がなくなります。だから、共同アンテナのサービスはやめます。なる、不幸の手紙が送られてきました。共謀したかのようなタイミングで、ケーブルテレビの勧誘がやってきました。わずか3,000円の初期費用で地デジ対応が出来ますよという甘い囁きにだまされました。アンテナ立てるよりは安いなって.....でもアンテナは初期費用だけですが、ケーブルテレビは毎月何千円払うのです。やられた!
    というわけで、地デジは受信できますが、テレビは昔ながらのブラウン管の20インチのテレビで見ています。地デジはワイドスクリーン(16:9)が基本です。だから、このテレビだと画面の上下に映らない部分(黒い帯)が発生します。地デジはアナログと同じ内容の放送をしなければいけないらしいのです。アナログの画面は4:3です。同じ内容を放送するには無理がありますよね。だから、アナログで作成された番組をうちの地デジで見ると、上下左右に黒帯が入り、画面がふた回り小さくなってしまうのです。なんか損した気分です。あわてて地デジにすることなかったなって思っています。

    さて、われらがFreshVoice テレビ会議システムもいよいよハイビジョン対応をすることになりました。これに対応して、開発環境やデモ環境をハイビジョン対応にしなくてはいけません。このハイビジョンてのが、恨みのワイドスクリーン(16:9)なのです。先日ヨドバシカメラに21.5インチのハイビジョン対応のディスプレイを買いに行きました。結構安いんですね、地デジチューナなんてついてませんから、25,000円くらいで手に入るんです。最近のディスプレイ付きのパソコンはみんなワイドスクリーンですね。

    TV会議の世界もテレビだけに地デジの波が押寄せてきたぁ!(うちの会社だけ?)

  • 2009年03月17日 お知らせ
  • 【活用事例】製薬会社
  • 時間が勝負の新薬売り込み。そのMRに向けた社内教育にテレビ会議を導入し、営業効率のアップに成果を上げています。

     

    製薬会社の導入事例:遠隔地に多数のMRを持つ製薬会社のモデルでは、双方向にコミュケーション可能なテレビ会議システムで、社内教育のスピードアップが図れ、新薬の営業効率が向上します。

    (1) MRへの新薬情報の教育

      ・1回の講習で全国のMRをフォロー

      ・全国への伝達速度が飛躍的に向上

      ・MRの出張による営業ロスが無くなった

     

    (2) 人事考課

      ・毎月毎月の人事考課を書類ベースではなく、Face to Face感覚で行えるようになった

  • 2009年03月17日 開発者日記
  • 継続すること
  • こんにちは。開発者日記担当の南無です。

    本日は、「継続すること」について書いてみたいと思います。

     

    わたし、ここ数ヶ月出社時間を早めています。

    朝の通勤ラッシュを避けたいのと、仕事へのモチベーションの維持のために。

    わたし郊外に家がありますので、朝の通勤はめちゃくちゃ混んでいるため、出社するだけで一仕事と

    いう感じです。(みなさんもそうでしょうけど)

    少しでも空いている電車でイライラせずに会社に出てこられるのが1番の報酬ですね。

    先日もブログに書きましたが、今の時期は電車内が暑くて暑くて、それもイライラの元ですね。

    自分が早く家を出ることで、それが少しでも解消できるのでいいかなと思っています。

    テレビ会議を使用してコミュニケーションが活発に取れるようになれば、大多数の人が在宅勤務にな

    って人の移動にかかるエネルギーも抑制できるので、そういう環境に早くなればいいなとも思いま

    す。まだまだ先かしら。

     

    もうひとつは、仕事へのモチベーションの維持のため。

    朝一番に会社に出社すると色々やることがありますが、何となく毎日こなしていることで義務感が出

    てきて、たまに電車事故などで出社が遅れると、

     

    あぁ、今日はやるべきことができなかった

     

    等という気持ちになってしまいます。ほんとは別の人がきちんとやってくれるので何にも問題ないんで

    すけどね。なんとなく。

    で、一番よいことは、さわやかな気持ちで、誰もいないオフィスで集中できることですね。

    昨日やった作業の内容を吟味して、今日一日何をすべきかを整理する。新しい発想なんかもこんなと

    きに生まれます。

     

    できる限り継続したいと思います。

     

     

     

     

     

     

     

  • 2009年03月12日 社長の日記
  • インドのチェンナイとWeb会議で通信
  • 西畑です。

    インドで会合があって行って来ました。チェンナイは、インド有数のIT都市と聞いて

    いたのですが、空港からホテルへ向かう景色を眺めている限り、大丈夫かな、と

    疑いたくなる雰囲気が漂ってました。

     

    さすがにホテルはまともなインターネットがあり無事日本とFreshVoiceを用いて通

    信することができました。

    IMG_4530.JPG

    まずは自分で実感することが大切。ホテルのインターネットに差して何も設定を

    変えずに東京のオフィス端末をコール。聞き慣れた呼び出し音がして相手の女

    性の顔を見るとなんだか安堵感が広がります。

    ここまで飛行機で13時間掛かってることが嘘のような気がします。

     

    ヘッドセットをかぶり話すること30分。余りに普通にしゃべれたので、東京にいる

    女性も、私が国内にいるかの様になってしまい、「何時にお戻りですか?」なんて

    会話になるのが唯一の欠点か。

     

    また、機会があれば海外接続のレポートをしてみたいと思います。

     

     車の移動が多かったので、余り写真を撮ることは出来なかったのですが、車窓

    から見えたチェンナイの街角を数枚ご披露させてください。道路には、車、人、オ

    ートリクシャー(三輪タクシー)がごった返しておりました。

     

    IMG_4556.JPG 

    IMG_4614.JPG

    IMG_4619.JPG

  • 2009年03月11日 スタッフ日誌
  • 昔話
  • こんにちは、ととです。
    むかしむかしあるところに.....
    私はこのエイネットに入る前に八王子の会社にいました。そう、つまり10年以上も前の話です。
    その頃すでにテレビ会議なるものは商品化されており、とても立派なテレビ画面と共に、会議室に鎮座されていました。その接続回線はISDN回線、最大で128Kbpsと今とは比べ物にならない程に遅いものでした。だから、画像の品質も悪く拠点に配信できるのは一拠点の映像のみなんて仕様でした。
    だからこそ、細かいところに工夫がされていました、発言者の声を認識して発言者の映像を各拠点に配信するといった具合です。
    同時に複数拠点で発言したら....声の大きい人の勝ち!

    その八王子の会社はその頃本社が大船にあり関東圏にいくつかの事業所がありました。その事業所長会議なるものを先のテレビ会議で行っていました。会議は、本社の社長が各所長に指示を行い各事業所から報告を受ける。といったどこにでもある会議でした。つまり、他の事業所と社長が話をしているときは他の事業所は暇なのです。居眠りしてても映りません。
    しかーし、時は17時30分終業のチャイムが「キーンコーンカーン」と鳴り響く八王子事業所!!
    そのときテレビ会議システムは八王子事業所の映像を全拠点に配信したのでした。
    八王子事業所長の居眠画像が社長の目に触れたかどうかは定かではありません。まして、それが原因で所長をくびになったなんてことはなかったはずです。あくまでも聞いた話です。よくある事実に基づくフィクションです。

    FreshVoice「Web会議システム」では、居眠は出来ません。各拠点はいつでも見たいところの映像が見られますから。皆様会議中の居眠にはお気をつけあれ!

  • 2009年03月10日 スタッフ日誌
  • 英語版のホームページが完成しました
  • こんにちは。スタッフのFです。
    英語版のホームページがやっと完成しました。

     

    コンテンツは日本語版とちょっと違いますので、
    よかったらご覧ください。
    http://www.freshvoice.net/eng/

    次は中国語版のホームページです。
    一部の文字は正しく表示できなく、翻訳する時に避けなければいけないですので、
    上手いやり方を考えています。

     

    とりあえず、今月末の完成を目指します。

  • 2009年03月04日 お知らせ
  • Web会議 FreshVoice V6とテレビ会議 Sony PCS-TL33をMCU接続!
  • MCUとSIPの関係がハッキリと分からないとご質問を受けましたので1つ例を挙げてご説明したいと思います。

     

    FreshVoice新バージョンVer6の機能で目玉となるのは、SIP対応すること。MCU機能を有することの2点です。ニュースリリースは、今月末を予定しておりますが、先行で接続画面をご覧頂こうと思います。

    IMG_2050.JPG

    IMG_2080.JPG

    今回の接続形態は、FreshVoiceサーバを中心に、PCが2台、PCS-TL33が2台の合計4台接続を

    行ってみました。

    Web会議用サーバ をSIPサーバ兼MCU機能を持たせています。音声は、G.722、映像通信コー

    デックでは、H.264を使って30フレームにしてみますと相手がPCなのか専用機なのか聞かないと

    分からないレベルに仕上がってます。

     

    映像画面は、全画面、4分割、9分割をご用意しておりますのでMCUでお使い頂いている画面イメ

    ージに加え、Web会議でお馴染みのインターフェースに組み込まれた画面の2パターンを閲覧者側で選択してご覧頂くことが可能です。今までリモコン操作で複雑な操作が大変だったのがマウスクリックで出来る様になった事はPC操作に慣れている若者には嬉しいことかも。

     

    では、来月の発売をお楽しみに。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
フリーダイヤル0120-275-319
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2012年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は8年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。

このページの先頭へ


Fresh Voiceコンセプト
製品紹介
導入事例
テレビ会議トピックス
WEB会議入門
  • WEB会議入門TOP
  • WEB会議とは
  • WEB会議システムの比較・違い
  • WEB会議システム選びのポイント
  • WEB会議システムの導入事例
  • お問い合わせ
    よくある質問
    言語
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • その他
    関連サイト
    anet
    〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F TEL. 03-3862-5402

    Copyright (C) Anet, Inc. All Rights Reserved.