テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムのエイネット テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムFRESH VOICE
資料請求・お問合せ

最新ニュース&トピックス
記事一覧/ニュース&トピックス:テレビ会議 WEB会議システム│エイネット

2009年4月の記事一覧

  • 2009年04月15日 開発者日記
  • KYとかJKとか...
  • こんにちは。最近頭の中が整理できていない開発者日記担当の南無です。

     

    みなさん。このごろ、KYとかJKとか色々省略された言葉が多いと思いませんか?

    さらに最近は、女子カメラとか男子弁当とか、なかなかその言葉自体からは判断できないものもあり

    ますよね。

    脳細胞のたくさんある活性された頭脳を持った方なら、どんどんそんな言葉が増えても何の問題も

    ないのでしょうけれど、

     

    「もう限界。かんべんして。」

     

    という気持ちであります。

    まぁ、KYに「カカクヤスク」とさらに別の意味を重ねて広げているのなんかをみると

     

    「もういいや。」

     

    ですけど。

     

    ITの業界も略語が好きですよね。

    HDDとかCPUとか。

    私たちの一番関連しているテレビ会議の世界でも、

    ISDNとか、SIPとか、SDだの、HDだの、Full HDだの。

    でも、これが結構間違いの元になったりするんですよね。

    意味が国によって違ったり、同じものを別の略語を使っていたり。

     

    私は、略語を否定まではしませんが、なるべくなら本質をうまく表現した略語にして欲しいですね。

    あ、あと、略語にしたほうが長くなったり、いいにくくなったりするのもやめましょうよ。

    誰に言っているかわかりませんが。

     

    またまたちょっと文句言いの南無でした。それでは。

     

  • 2009年04月14日 スタッフ日誌
  • 便利なのに.....
  • スタッフのととです。
    ブルーレイ対応とか最近のビデオレコーダには、ハードディスクやブルーレイ以外にもDVDへの書き込みをサポートしているものがたくさんあります。
    で、それらのうちの多くはLANのインタフェースを持っています。LANから出来るのは番組予約をしたり一覧を見たり......
    多分内部で動作しているのは、LinuxのようなUNIX系のOSだったりするはずです。ならば、録画した番組をWebで見たり出来るはずなんですがね..... 技術的には簡単だと思うのですが、多分著作権の問題でそのような機能は搭載できなんでしょうね。ハードディスクレコーダの出始めの頃には無線LAN対応のインターネットルータを内蔵したものもあったようです。
    何でこんなことを調べたかというと、海外に住んでいる邦人には、日本の番組をリアルタイムで見たいというニーズがあるらしいのです。
    それらを実現する機材は、あるにはあるのですが、非常に少ないようです。その機材を利用してサービスを提供している会社もあるようです。法的にまずそうですね。実際に東京の赤坂にある某テレビ局から訴えられたそうです。最近判決が出てテレビ局が敗訴したようです。
    その、少ない機材の中にこんなのがありました。
    ノバック社、「いつでもTV for Skype

    つまりこれって、FreshVoiceの技術をもってすれば、簡単に実現できそうですね。世の中にないのなら、作っちゃえ!!なんたってFreshVoiceはHD対応ですから!!
    と思うのであります。
    まずいかな?????? サービスとして提供しなければ問題ないですよね。
  • 2009年04月09日 お知らせ
  • エイネット、他社テレビ会議システムとの相互接続が可能となったWeb会議システム「Fresh Voice V6」を発売
  • --------------------------------------------------------------------------------------------

    【報道資料】                                                              2009年4月1日

     

    エイネット、他社テレビ会議システムとの相互接続が可能となったWeb会議システム「Fresh Voice V6」を発売


     エイネット株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西畑 博功)は、他ベンダー製品のテレビ会議システムとの相互接続が可能となったWeb会議システム「Fresh Voice V6」を発売しました。
     同製品は、1500社の導入実績を持ち、2005年から2008年まで市場シェアNo.1(注)のWeb会議システム「Fresh Voice」の最新バージョンです。今までの使いやすさに加え、国際標準規格SIPに対応、MCU機能を搭載することで、ソニーPCSシリーズやPolycomなどの専用機型のテレビ会議システムとの相互接続が可能となります。専用機型の会議システムで規模拡大するには大きなコストがかかりますが、「Fresh Voice V6」で格段に拠点展開が容易となります。
     映像プロトコルがH.264、音声プロトコルがG.722を採用、解像度1920 x 1080のフルHDに対応する「Fresh Voice V6」は、高精細な映像とクリアな音声を滑らかに送受信し、専用機並みの品質を実現します。また、画面表示は全画面、4分割、9分割を用意し、MCUの画面イメージもそのまま表示が可能となります。

    (注)株式会社富士キメラ総研発行「2008ブロードバンド・ビジネス市場総覧」より
     

    ■「Fresh Voice V6」概要

     

    【特徴】
    ・他テレビ会議ベンダー製品との相互接続が可能
    ・ITU-T標準映像コーデックの搭載(H.264-SVC、H.264-AVC、H.263)
    ・ソフトウェアMCU機能(GIPS: Conference Engine Multimedia V2.0)の搭載
    ・IETF標準SIP準拠クライアント(UA機能)
    ・IETF標準SIP準拠サーバ(Proxy、レジスタ機能)

     

    【仕様】
    ITU-T標準に準拠
    端末方式 SIP
    画像符号化方式 H.263、H.264-AVC、H.264-SVC、GIPS:LSVX
    音声符号化方式 G.722(7.0kHz@64kbps)、G.729a、G.711、
    GIPS:iLBC、Enhanced G.711、iSAC、iPCM-wb
    ジッタバッファ制御 GIPS:NetEQ
    ノイズキャンセラー・エコーキャンセラー GIPS:Voice Quality Enhancement(VQE)
    資料共有機能 独自
    遠隔カメラコントロール 独自
    暗号化 独自

     

    【映像】
    解像度 1920x1080 ~ 160x120
    フレーム数 60p、30p~0p

     

    ■ Web会議システム「Fresh Voice」について
     「Fresh Voice」は既存のインターネット環境を使ったWeb会議システムです。これまでに官公庁、国立大学をはじめ、1500社の導入実績を持ち、Web会議システムのトップシェアを占めている製品です。
     遅延を感じさせないクリアな音声、シンプルなインターフェース、ワンクリックで全拠点を一斉招集、豊富なデータ共有機能など、使い勝手にとことんこだわっております。遠隔地の複数拠点と安定して自然な会話ができ、参加者同士が資料や画像などを共有しながら、遠隔地を結ぶ会議、セミナーなどを効率的に運営できます。

     

    ■ エイネット社について
     1997年設立のビジュアルコミュニケーションに特化したサービスを提供する企業です。Web会議システムのトップシェアブランド「Fresh Voice」をはじめ、「Fresh Voice コミュニティ」などのオリジナルソフト開発、パッケージ販売、およびサイト運営を展開しています。エイネットは、Web会議システムを通しコミュニケーションを提供する企業として社会に貢献したいと考え、今後もより多くの企業様に愛される製品を目指して参ります。

     

    本社 : 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-23スタウトビル3F
    TEL : 03-3862-5402  FAX : 03-5822-2039
    ホームページ : http://www.freshvoice.net/  http://www.anets.co.jp/
    E-mail : fv@anets.co.jp
    代表取締役 : 西畑 博功
    資本金 : 1 億610万円

     

    【当リリース記事に関するお問い合わせ】
    エイネット株式会社
    営業部 マーケティング担当 陳
    TEL : 03-3862-5402
    E-mail : fv@anets.co.jp

     

    Fresh Voiceはエイネット株式会社の登録商標です。
    その他記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です

     

    ■ PDFファイルのダウンロード

    エイネット、他社テレビ会議システムとの相互接続が可能となったWeb会議システム「Fresh Voice V6」を発売(PDF/158KB)

  • 2009年04月08日 開発者日記
  • 東京ドームデビュー
  • こんにちは。開発者日記担当の南無です。

    今日は東京ドームにピッチャーとしてデビューしたお話です。

    私ではありません。この4月に中3になった私の息子です。

    元々我が家では、個人情報が漏れるのがいやで懸賞とかそういったものにあまり応募をするというこ

    とがない風潮があるのですが、本当にたまたま妻が「ハム」とか「ウィンナー」とかを販売しているメー

    カさんのHPを見て、息子が大ファンの巨人のファンサービスの催しに応募したのです。

    妻は、応募したことなどはすっかり忘れていたようです。ただ、怪しげな差出人のメールを受信してい

    たのは気づいていたようですが、普段から怪しげなメールは開くなと言ってあるのでそのままほったら

    かしにしてあったようです。

    その後、参加可否の返信の期日までに連絡がなかったため、主催者側からわざわざ電話を頂いて

    「参加しますか?」との問い合わせがあったようです。

    妻はもちろん、その場で

    「はい。参加します。」

    と言いたかったようですが、私にどうするかの問い合わせメールを出してきました。

    私はというと、大事な大事な会議中で、妻からのメールだったので後回し。

    会議終了後に「あっ。そうだ。」と思い出し、内容を確認したら、文面からみても大興奮状態が感じ取

    れる内容。

     

    「あ、当たっちゃった。」

     

    早々に「参加させてあげてください」と返信しました。

     

    当選したイベントの内容は、公式戦(巨人 vs. 広島)の試合開始直前に、大入り満員の状態で、本当

    のマウンドから投球してスピードを測るものでした。プレイボール直前なので選手もベンチ入りしてい

    て選手達に見つめられながらの投球です。

    妻は現地付き添い、私は家で下の子 の子守り兼ケーブルテレビにより観戦でした。

    ケーブルテレビの場合、試合開始前から中継をしているので息子の勇姿が見られる可能性がありま

    す。現地の妻と状況確認をしながら、テレビを見ていましたが、スピード測定の段になると、各選手の

    アップとなってしまい、投球の姿は見られませんでした。

    まぁ。プライバシーの問題等があるのでしょうがないんでしょうね。

     

    でも、将来的には球場の見たい場所を見たい場所から見られるようなサービスができるかもしれませ

    んね。実際に一人の利用者として映像を利用すると、色々欲しい機能が出てきます。

    たまには、純粋な利用者になって、自分の関連する技術を見直してみるのも発想の転換になってよ

    いのかも知れません。

     

    追伸:

    息子の投球スピードは100KM/Hだったそうです。きちんとキャッチャーまで届いたとのことでした。

    一緒にイベントに参加した皆さんに、褒められてご満悦だったようです。

     

  • 2009年04月07日 開発者日記
  • 海外出張で
  • こんにちは。開発者日記担当の南無です。

    今日は、最近社長が海外へ出かけることが多くなっているので、その最中にやり取りしたことを少し。

    先日は、香港に出張とのことでしたが、年度明けて直ぐだったので今後の製品戦略とかロードマップ

    についての話を頻繁にしたい状況だったのですが、なかなかそれができません。

    まあ、弊社の場合、テレビ会議システムを販売していますので、ネットに繋がるところに社長が落ち

    着いてくれればコミュニケーションできるのですが。

    でも、同じ国でも滞在場所で全然回線品質が違うのですね。

    場所によっては、国内とあまり変わらずに会話ができるので、ホントに海外出張行っているのかしら

    と思う場合も有りますが、別の場所では遅延が大分ある場合もあります(映像のクオリティを落とせば

    よいのですけど)。

    実際、このような環境にある場合、私たちは理由がわかるのでいいですが、エンドユーザの方たちに

    は、その理由が明確にわかるようにしないと、不安ですね。

    今後の課題にしましょう。

     

     

  • 2009年04月01日 お知らせ
  • 大阪支店開設のお知らせ
  • このたび、お客様への販売とサービスの強化を目的に、大阪支店を開設し4月1日(水)より業務を開始しましたことをご案内申し上げます。
    今後も、迅速かつ最適なご支援、ご提案を提供できるよう、社員一同努めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

     

    大阪支店
    〒541-0041 大阪市中央区北浜1丁目1番27号 グランクリュ大阪北浜 3F
    Tel: 06-6121-3081 / Fax: 06-6228-7104

     

    【最寄り駅】 京阪本線・堺筋線 北浜駅26番出口より、徒歩2分
              中之島線 なにわ橋駅4番出口より、徒歩4分

     

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
フリーダイヤル0120-275-319
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2012年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は8年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。

このページの先頭へ


Fresh Voiceコンセプト
製品紹介
導入事例
テレビ会議トピックス
WEB会議入門
  • WEB会議入門TOP
  • WEB会議とは
  • WEB会議システムの比較・違い
  • WEB会議システム選びのポイント
  • WEB会議システムの導入事例
  • お問い合わせ
    よくある質問
    言語
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • その他
    関連サイト
    anet
    〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F TEL. 03-3862-5402

    Copyright (C) Anet, Inc. All Rights Reserved.