テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムのエイネット テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムFRESH VOICE
資料請求・お問合せ

最新ニュース&トピックス
記事一覧/ニュース&トピックス:テレビ会議 WEB会議システム│エイネット

2010年11月の記事一覧

  • 2010年11月24日 スタッフ日誌
  • テレビ会議の比較について
  • 今日の一言。


    【秋RUN漫ってキャッチフレーズは、凄いと思いました。】

     


    よく聞かれる「テレビ会議の比較」についてちょっと書きたいと思います。

    物を買う時には何でもそうですが、比較はしますね。

    ただし、同じ種別の物を対象とします。


    だがしかし、世に言うテレビ会議は総称であり、個別を意味する事ではありません。(あくまで持論です。)

    テレビ会議の中にも下記のような分類があると思っています。

    ・ビデオ会議
     SONYやPolycomといった会議室に置く、カメラやマイクなどの機器を含む高額商品。

    ・Web会議(SI型)
     ネット回線を使用し、サーバーを社内に立てて専用に使うシステム。初期費用が掛かります。

    ・Web会議(ASP型)
     ネット回線を使用し、外部のサーバーを間借りして他の契約者と一緒に使用するシステム。
     月額での支払が一般なので導入自体は安価。ただし、会社のセキュリティが高かったり、
     外部とのアクセスが出来ない環境だと導入しにくい。
     

    価格帯では下記の通り。

     高価                 安価
    ビデオ会議 ⇔ Web会議(SI) ⇔ Web会議(ASP)


    ただし、高いから良い物、安いから悪い物ではありません。

    現状で導入する理由、これが重要です。


    画像を綺麗に滑らかな動きで観たいのであれば、ビデオ会議がやはり抜きん出ています。

    資料を表示し、打ち合わせをメインとするならWeb会議(PCを使うので)かと思います。

    最近ではWeb会議でHD画質を出せる製品もあります。

    Web会議なのでビデオ会議に比べると比較的安価に。

     

    現在、テレビ会議を導入される企業様でWeb会議が多い理由はこういう事なのです。


    だがしかし、Web会議も各社色々出されているので見分けはつきません。

    打開策は一つ。


    実機でのデモを見る事です。


    どこのメーカー様もデモの依頼は受けてくれるはずです。拒否する所は正直お勧め出来ません。

    デモにより資料では見えない所も見えてきます。資料じゃどこも良い事しか書きませんから。


    あと小ネタですが、他社の悪口を言う会社様はやはり消えていく傾向にあるようです。
    (ある意味都市伝説のようなものですが...。)


    ちょっと長くなりましたので今日はここまでにします。

    真面目なお話は疲れちゃいますので。また今度、書きたいと思います。

     

     

    締めの一言。

    【ダイワハウスのCMは、ある意味チャレンジャー精神の賜物かと思う。】


    以上、野良でした。

     

  • 2010年11月17日 社長の日記
  • Polycom HDX9000とWEB会議FreshVoiceHDのSIP接続
  • o0800053310892343034.jpg

    o0800053310892343036.jpg

    o0800053310892343035.jpg

    いつもの様に会議室に用意してPCと接続してみました。

     

    後ろの52インチ液晶テレビに出しているのがノートPCの画面。

    手前の22インチ液晶モニターに出しているのがPolycomHDX9000の画面。


    さすがは、HD画像、と言った感じでLogicoolの200万画素カメラで撮った

    リモコンが手前のPolycomで綺麗に(ほこりまで)見えている事が分かりま

    す。

    番外編として、大塚商会さまには内緒で蓋を開けてみました。

    ほこりが・・・・、ではなくヒートシンクの下に恐らく映像の圧縮を行うチップ

    があるのが分かります。親機モデルなのでPortの数だけハードウェアを

    積んでいるのでしょう。やはり、HDの処理は只者ではない・・・、の感想で

    した。


    o0800053310892343441.jpg
  • 2010年11月11日 お知らせ
  • エイネット、「Fresh Voice10周年記念ありがとうキャンペーン」を実施
  • 報道関係各位                                                        2010年11月11日

     

    エイネット、「Fresh Voice10周年記念ありがとうキャンペーン」を実施

     

    10th.jpg  

     

      エイネット株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西畑 博功)の主力製品である、5年連続国内テレビ会議市場でシェアNO.1(※)の「Fresh Voice」は、おかげさまでサービス開始10周年を迎えることができました。感謝の気持ちを込めて、「Fresh Voice 10周年ありがとうキャンペーン」を実施します。
    ※「2010ブロードバンドビジネス市場調査総覧」(富士キメラ総研 2009年)に基づく


     
      「Fresh Voice 10周年ありがとうキャンペーン」は、資料請求した方にもれなく「QUOカード」をプレゼントし、そして資料請求をしていただき、ご成約のお客様には、パッケージを30%OFFの10周年特別価格で提供するキャンペーンです。

     

      テレビ会議「Fresh Voice」は、サービス開始から10年間、高音質・高画質と優れたコストパフォーマンスでお客様にご支持をいただいてまいりました。 エイネットでは、このキャンペーンを通じて、テレビ会議「Fresh Voice」のさらなる飛躍を目指してまいります。

     

     テレビ会議「Fresh Voice」 http://www.freshvoice.net/
     10周年記念ありがとうキャンペーン http://www.freshvoice.net/10th/

     

    ■「Fresh Voice 10周年ありがとうキャンペーン」概要

     

    (1)キャンペーン内容
      感謝の気持ちその1
      キャンペーン期間中に、資料請求した方にもれなく「QUOカード」をプレゼント致します。

      感謝の気持ちその2
      キャンペーン期間中に、資料請求をしていただき、ご成約のお客様には、10周年特別価格としてパッケージ価格の30%OFFにて提供致します。

     

    (2)キャンペーン期間
      即日~2010/12/28

     

    (3)対象
      1.資料請求を行っていただいた方
      2.資料請求をしていただき、ご成約された方 

     

    ◇テレビ会議システム「Fresh Voice」について  
     「Fresh Voice」は既存のインターネット環境を使ったテレビ会議システムです。これまでに官公庁、国立大学をはじめ、2000社の導入実績を持ち、テレビ会議システムのトップシェアを占めている製品です。
     遅延を感じさせないクリアな音声、シンプルなインターフェース、ワンクリックで全拠点を一斉招集、豊富なデータ共有機能など、使い勝手にとことんこだわっております。遠隔地の複数拠点と安定して自然な会話ができ、参加者同士が資料や画像などを共有しながら、遠隔地を結ぶ会議、セミナーなどを効率的に運営できます。

     

    ◇エイネット株式会社について
     エイネットは、テレビ会議システムを通しコミュニケーションを提供することで社会貢献を目指す企業です。現在はテレビ会議システム「Fresh Voice」シリーズを主軸に事業を展開しています。製品はすべて自社開発であり、国産製品ならではの手厚いサポート体制を大切にしております。今後は開発・サポートの向上を努め、お客様にとって満足度の高い製品を引き続き提供して参ります。

     

    本社 : 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-23スタウトビル3F
    TEL :03-3862-5402  FAX : 03-5822-2039
    URL : http://www.freshvoice.net/  http://www.anets.co.jp/
    代表取締役 : 西畑 博功
    設立年月日 : 1997年7月22日
    資本金 : 1 億610万円

     

    ■当リリース記事に関するお問い合わせ
    エイネット株式会社
    営業部 マーケティング担当 陳
    TEL : 03-3862-5402
    E-mail : fv@anets.co.jp

     

    ■PDFファイルのダウンロード
    エイネット、「Fresh Voice10周年記念ありがとうキャンペーン」を実施(PDF/226KB)

     

    Fresh Voiceはエイネット株式会社の登録商標です。
    その他記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

  • 2010年11月10日 お知らせ
  • VMware VIP プロフェショナルパートナーに登録されました
  • エイネットがVMware VIP プロフェショナルパートナーに登録されました。

     

    関連サイト http://www.vmware.com/jp/partners/

     

    VMwareパートナープログラムについて


    VMwareのパートナー プログラムである「VMware Partner Network ソリューションプロバイダ」では、VMware 仮想化ソリューションの販売で競争優位性を確保するために必要なツールなどがVMwareから提供されます。また、プログラムに参加する企業はVMware主催の仮想化技術に関するパートナー専用トレーニングの受講や、専門知識を差別化するのに役立つソリューション コンピテンシーの取得が可能です。

     

    vmware.jpg
  • 2010年11月01日 お知らせ
  • エイネットは厚生労働省「イクメンプロジェクト」に参加しています
  • エイネットは、イクメンサポーターとして厚生労働省から認証していただきました。

     

    【「イクメンプロジェクト」とは】

    働く男性が、育児をより積極的にすることや、育児休業を取得することができるよう、社会の気運を高めることを目的とした厚生労働省のプロジェクトです。

    http://ikumen-project.jp/index.html

     

    育てる男が、社会を変える。社会が動く。育MEN(イクメン)プロジェクトのロゴ


    【エイネットののイクメンサポーター宣言】

     

    エイネットは、社員の生活の充実が仕事の原動力になると考えます。
    働きながら育児にかかわる時間がとれるよう、エイネットの開発した テレビ会議システム『FreshVoice』によるテレワーク(在宅勤務)を 積極的に推進しています。
    エイネットはテレビ会議の普及による、テレワーク(在宅勤務)の推進 と子育てしやすい職場環境作りに貢献したいと考えます。

     

    20101101135547_00001.jpg

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
フリーダイヤル0120-275-319
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2012年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は8年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。

このページの先頭へ


Fresh Voiceコンセプト
製品紹介
導入事例
テレビ会議トピックス
WEB会議入門
  • WEB会議入門TOP
  • WEB会議とは
  • WEB会議システムの比較・違い
  • WEB会議システム選びのポイント
  • WEB会議システムの導入事例
  • お問い合わせ
    よくある質問
    言語
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • その他
    関連サイト
    anet
    〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F TEL. 03-3862-5402

    Copyright (C) Anet, Inc. All Rights Reserved.