テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムのエイネット テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムFRESH VOICE
資料請求・お問合せ

最新ニュース&トピックス
記事一覧/ニュース&トピックス:テレビ会議 WEB会議システム│エイネット

2011年10月の記事一覧

  • 2011年10月24日 お知らせ
  • マンスリーご当地スイーツをASP契約者全員にプレゼント
  • エイネット株式会社では、2011年4月度より販売再開しましたWEB会議FreshVoice ASPの100社様契約を記念しまして、9月度より新規で『FreshVoiceASPサービス』をご契約頂きましたお客様全員に、弊社スタッフが選ぶ全国各県のご当地スイーツをプレゼント致します。

     

    地元では有名だけど全国区にはなっていないスイーツや、全国区にはなっているけどなかなか通販では手に入らないようなものをチョイスしてお届けします!

     

    記念する第1回目のご当地スイーツは・・・・

    こちら四国中央市から「霧の森大福」

     

    第2回目のご当地スイーツは、

    兵庫県西宮にあるツマガリ・カトルカールとオールドショコラ

     

    詳しくはコチラをご覧下さい↓↓↓

    http://www.freshvoice.ne.jp/sweets/

  • 2011年10月24日 News
  • 2011年の国内UC/コラボレーション市場規模、前年比0.8%増に上方修正......IDC Japan予測
  • IDC Japanは24日、国内ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション市場の2011年上半期市場動向を調査した結果を公表した。同市場の分析と2011年~2015年の同市場予測の修正となっている。

     IDCではユニファイドコミュニケーション(UC)/コラボレーション市場を、「IPテレフォニー市場」「コラボレーティブアプリケーション市場」「IPコンファレンスシステム市場」「IPコンタクトセンターシステム市場」の4つのソリューション市場に分類して、それぞれの市場について個別に調査/市場予測を実施。それによると、2010年上半期の国内UC/コラボレーション市場規模は、前年同期比2.1%増の991億3,600万円となった。

     IDCでは、2011年の同市場は、東日本大震災の影響で2.1%減のマイナス成長になると、5月時点で予測していた。しかし9月までに行ったベンダー/システムインテグレーターへの調査の結果、影響は限定的で、IPコンファレンスシステム市場などの特定ソリューションセグメントでは、ユーザー企業のBCP(事業継続性計画)対策の案件増加によって、堅調に成長していることが判明したとしている。

     この結果IDCでは、前回予測を上方修正し、2011年の国内UC/コラボレーション市場は1,864億1,000万円、前年比0.8%の成長と予測している。2011年下半期以降は復興需要/モバイル関連ソリューションの成長により、同市場は2010年~2015年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)2.8%で成長し、2015年には2,124億9,900万円の規模になる見込みだ。(IDC Japan)

  • 2011年10月20日 News
  • Web会議,ビデオ会議に比べ「会議以外にも使う」が55%と高め......シードP調べ
  • シード・プランニングは19日、「ユニファイドコミュニケーションシステム(ビデオ会議/音声会議/Web会議)のビジネス利用実態調査」の結果を公表した。調査期間は7月10日~10月5日で、ユニファイドコミュニケーションを業務利用しているビジネスマン540名が回答した。

     シード・プランニングでは、2004年から毎年、ユニファイドコミュニケーションシステム導入ユーザーの利用実態調査を行っており、今年で7回目。それによると、ビデオ会議/Web会議/音声会議の導入ユーザー540件のうち、「導入時期不明」211件を除いた329件の導入時期をみると、2004年以前は「音声会議」51件、「ビデオ会議」が40件と多く、「Web会議」は13件と少なかった。これが2007年に「音声会議」6件、「ビデオ会議」6件、「Web会議」11件と逆転。その後、毎年Web会議の導入数は増えており、2010年には「音声会議」10件、「ビデオ会議」20件、「Web会議」40件となっている。

     ユニファイドコミュニケーション全体で、用途が「会議のみ」のユーザーは59%。41%のユーザーは「会議以外にも使う」とした。「会議以外にも使う」はWeb会議が55%となり、ビデオ会議の35%、音声会議の33.3%と明確な差異が出た。なお、(会議以外の)用途としてもっとも多かったのは「研修」(69%)とのこと。

     なお参加メンバーについて、「社長・幹部クラス」「事業部・部長クラス」は増加、「課長・主任クラス」「担当者クラス」は減少というのが2004・2008・2011年で比較した傾向となっている。利用時間については「1時間~1時間30分」の単位が増加傾向にあった。 (シード・プランニング)
  • 2011年10月18日 お知らせ
  • 市川市民の集いでFreshVoiceを使って被災地とネット中継
  • 10月15日(土)に市川市医師会館にて執り行われました、第32回健康市川市民の集い『市川市の災害対策と医療-東日本大震災を教訓にして-』において、Web会議システム『 FreshVoice HD 』を使って市川医師会と岩手県立釜石病院を接続し、両拠点から先生方による講演ならびに質疑応答が執り行われました。

     

    講演では釜石病院病院長の遠藤秀彦先生より、大震災以降の被災現場の状況や、医療現場の実態・震災発生から災害本部設置後のトリアージ体制までの流れ・迅速な避難活動状況・市川医師会等の県外からの救護サポート状況など、日頃の訓練の重要性と今後の課題について解説されました。

     

    FreshVoice HDを利用して、ハイビジョン画像の滑らかで高精細な映像により遠藤秀彦先生があたかも目の前にいるような臨場感の中で、市民の方々は真剣な眼差しで傾聴されていた様子が印象に残りました。

    Web会議システム『 FreshVoice 』を利用することで、今後は医療現場でも例えば研修のために手術の状況を他病院の先生方と共有したり、専門医がいない環境でも中継を介して遠方の専門医の受診ができるようになるなどの活用法が考えられます。

     

    『 FreshVoice HD 』紹介ページ

    http://www.freshvoice.net/products/products_hd.html

     

    3.jpg

  • 2011年10月14日 お知らせ
  • 【参加費無料】健康市川市民の集いでWEB会議を使って被災地病院と中継
  • 10月15日(土)に市川市医師会館にて執り行われる、第32回健康市川市民の集い『市川市の災害対策と医療-東日本大震災を教訓にして-』において、市川市医師会館と岩手県立釜石病院とをFreshVoiceにて接続し、釜石病院病院長の遠藤秀彦先生に中継で講演を行って頂くことになりました。

    入場料は無料ですので、ご近所の方は是非ご来場下さい。

     

     第32回 健康市川市民の集い

    『市川市の災害対策と医療-東日本大震災を教訓にして-』

    平成23年10月15日(土)

     

    -プログラム-

    13:30 開場

    14:00 開会

    14:05 【講演】 『東日本大震災で医療現場に何が起こった?!』

       座長:ひらかわクリニック 平川誠先生

       演者:千葉県医師会災害対策理事 川越一男先生

       ネット回線中継:岩手県釜石病院院長 遠藤秀彦先生

    14:45 『市民の皆さんにもできる応急措置』

    15:20 【座談会】 『みんなで市川市の災害時医療を考えよう』

       司会:市川市医師会理事 佐々木森雄先生

       パネラー:市川市総務部危機管理課 佐藤眞弘氏

             市川市保健スポーツ部保健医療課 佐藤善宣氏

             市川市消防局救急課 堀木正明氏

             市川市医師会副会長 滝沢直樹氏

    16:20 質疑応答

    16:30 閉会

     

    ※予約制ではありませんので、席がない場合もございます。予めご了承下さい。(約100席)

     

    お問い合わせ先 

    市川市医師会

    住所 千葉県市川市真間1-9-10

    お問合せ 047-326-3971

  • 2011年10月04日 社長の日記
  • WEB会議用ワイヤレスカメラ&Laptop to HDTV
  • 本日は、ウィザージャパン株式会社の鈴木様の協力でWEB会議用ワイアレスカメラの動作検証を致しました。プレマーケ中との事でまだ製品として発売されるには時間があと少々掛かりそうですが、かなり面白い製品なのでご紹介させて頂きます。

     

    IMG_4196.JPGWEBカメラの映像は、最大720pの解像度で無線伝送されます。UWB(Ultra Wide Band)を利用するらしく可視範囲で10m、転送速度480Mbps。

    この製品の面白いのは、PC側に付くUSBアダプターと対になり、PC画面最大1080pをテレビ側に表示できる機能です。

     

     

     

     

    これらによって、

    ・今までUSBカメラのUSBケーブル長による制約がなくなる。

    ・テレビ上からの画角で会議室全体を写すことが可能。

    ・VGAや、HDMIケーブル等の引き回しも要らなくなる。

     

    と結構なメリットがあります。しかも、伝送速度が高速なためかPC画面との遅延時間もほぼ感じること無く快適に利用することができました。簡単なレビューとしてブログで紹介させて頂いたのには、この製品まだOEM先が決まってないそうです。需要がどの程度あるのかプレマーケの段階ですので、皆様の中で是非この製品、検討してみたい、という声が大切とのことです。

     

    ご購入を検討頂ける方がいらっしゃいましたら、担当営業、若しくはフリーダイアル、メール、何でも結構です。弊社にコンタクト頂ければ幸いです。 

     

    遅延時間をみてください。手前がローカルPC、奥がワイアレスで飛ばしたコピー画面です。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
フリーダイヤル0120-275-319
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2012年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は8年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。

このページの先頭へ


Fresh Voiceコンセプト
製品紹介
導入事例
テレビ会議トピックス
WEB会議入門
  • WEB会議入門TOP
  • WEB会議とは
  • WEB会議システムの比較・違い
  • WEB会議システム選びのポイント
  • WEB会議システムの導入事例
  • お問い合わせ
    よくある質問
    言語
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • その他
    関連サイト
    anet
    〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F TEL. 03-3862-5402

    Copyright (C) Anet, Inc. All Rights Reserved.