テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムのエイネット テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムFRESH VOICE
無料トライアル 資料請求

最新ニュース&トピックス
記事一覧/ニュース&トピックス:テレビ会議 WEB会議システム│エイネット

2013年10月の記事一覧

  • 2013年10月30日 スタッフ日誌
  • 最近のテレワークと在宅勤務
  • こんなに災害や異常気象が続くと、企業もBCPに本腰をいれなければならない状況になってきたようです。
    BC対策の切り札はやはりなんといっても、テレワークや在宅勤務ですが、2011年5月のこのブログにも書かれているように、日本人の「労働」に対する意識が影響してなかなか本格普及には至っていませんでした。
    それが、ここ1,2年で状況は大きく変わり、導入する企業が急速に増えつつあるようです。

    要因としてはテレビ会議の普及やICTの進化によって、離れていても勤務状況や成果を把握しやすくなったこと、マネージメント層に社員に対する信頼ということの重要性が認識されつつあることなどがあります。
    昨年、米国Yahoo!がテレワークのルールを変更しようとした際、ヴァージングループの総帥、リチャードブランソン氏は「企業にとって重要なことは社員がどこで仕事をするかではなく、社員をどれだけ信頼できるかだ」と述べています。

    しかし、なんといっても大きかったのは、東日本大震災による意識の変化です。大勢の従業員が一斉に一か所に通勤してくる現在の状況では、交通インフラの途絶や社屋の損壊などで、営業拠点が機能不全に陥った場合、事業の継続どころか企業の存続さえ危うくなります。また、出社を強いることで生じる社員の身の危険を避けるためにも、有事の際の在宅勤務は企業の有効なBC対策として広く認知されつつあります。

    日本でもようやく普及のフェーズに入ってきたテレワークや在宅勤務は、少子高齢化による労働力不足とも相まって、今後導入する企業がますます増えてゆくのではないでしょうか。


    blog131030.jpg
  • 2013年10月29日 スタッフ日誌
  • 台風の日
  • このところ大きな台風が立て続けにやってきて、各所のに甚大な被害を与えているようです。
    特に伊豆大島で多くの方が犠牲になった台風26号は、会社のある東京都心にも大きな影響がありました。
    エイネットの本社はほぼ東京の真ん中の秋葉原にあり、東西南北からの路線が交錯するターミナルです。あの日はそれらすべてが影響を受け、さすがに定時に出社できた社員はまれでした。
    特に東の千葉方面から出勤している社員は影響をまともに受け、午後2時ごろまで電車の中に缶詰になっていた人もいたようです。(そんなときのためのテレビ会議でもあるのですが、とりあえずそれは置いておいて)

    そんな中、興味深かったのは、普段同じ路線で通勤してきている社員でも、定時を少し回ったくらいで出勤できた人も居れば、午後までかかった人もいたことです。結局あの日は、迂回して影響の少なかった路線に乗り換えた人が早く着いたようですが、事故や災害で電車が動かなくなったときや車で渋滞にはまったときなど、このまま待つのがいいのか、迂回するのがいいのかという判断を迫られることはよくあります。
    「急がば回れ」(本来の意味とはちょっと違いますが)といいますが、必ずしもそうとばかりも言えません。渋滞を避けようと裏道に入ったはいいけれど、細い道で右往左往していたら結局そのまま待っていたほうが早かったなんてことはしばしばです。
    判断が正しかったかどうかは、運次第ということですね。この先ITがさらに進歩すれば、交通状況をエリア全域で把握して、もっとも早く到着するための手段を示してくれるような路線案内やナビゲーションが出てくるのかもしれませんが、今はまだ、ものを言うのは人間の直感です。

    そういえば、最近グーグルなどが開発している自動運転の車が話題になっていますが、ああいうのが普及すれば、直感に頼ることなく、台風のときでも最短の時間で目的地に連れて行ってくれるようになるのでのでしょうね。それとも人工知能に「こんな日は外に出ないで家からテレワークしなさい」と忠告されるのでしょうか。

    blog131029.jpg

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
フリーダイヤル0120-275-319
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2012年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は8年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。

このページの先頭へ


Fresh Voiceコンセプト
製品紹介
導入事例
テレビ会議トピックス
WEB会議入門
  • WEB会議入門TOP
  • WEB会議とは
  • WEB会議システムの比較・違い
  • WEB会議システム選びのポイント
  • WEB会議システムの導入事例
  • お問い合わせ
    よくある質問
    言語
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • その他
    関連サイト
    anet
    〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F TEL. 03-3862-5402

    Copyright (C) Anet, Inc. All Rights Reserved.