テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムのエイネット テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムFRESH VOICE
無料トライアル 資料請求

最新ニュース&トピックス
記事一覧/ニュース&トピックス:テレビ会議 WEB会議システム│エイネット

2015年3月の記事一覧

  • 2015年03月24日 お知らせ
  • FreshVoiceを使った社員の健康管理がテレビで紹介されます(終了しました)
  • このほど、経済産業省委託調査「平成26年度健康寿命延伸産業創出推進事業」職域健康投資コンソーシアムの活動の一環として、株式会社 フジクラ様がエイネットのテレビ会議システムFreshVoiceを使って、ルーマニア工場の従業員と東京木場本社の社員や 看護師、栄養士との間で健康管理に関する話し合いを行ったり、大阪と東京で健康相談を実施して健康管理に関する調査を行いました。
    今回、その模様が関西地域のNHK総合テレビ「おはよう関西」で紹介されます。テレビ会議の新たな活用法として注目されている分野ですので、視聴可能な地域にお住まいの方は、是非ご覧ください。

    放送日時
    3/30(月) 7:45~8:00 NHK総合「おはよう関西」
  • 2015年03月18日 日刊・アイディアの泉
  • 日刊・アイディアの泉 第28回「油井宇宙飛行士、 5月からのISS滞在に向けてTV会議で会見」
  • こんばんは。水野です。

    それでは早速、本日のニュースをご紹介いたします。

    【「貪欲にチャレンジ」-油井宇宙飛行士、5月からのISS滞在に向けてTV会議で会見】

    5月下旬から国際宇宙ステーション(ISS)に約半年間滞在する油井亀美也宇宙飛行士(45)が17日、米ヒューストンからテレビ会議システムで宇宙航空研究開発機構(JAXA)東京事務所を結んで記者会見を開いた。ISSの搭乗候補に選抜されて6年になる油井さんは「いよいよ(宇宙飛行が)迫り、期待は大きい」と意欲を示した。

    記事URL
    http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720150318eaaj.html

    ⇒70へえ
     宇宙飛行士の油井さんがヒューストンより、
     搭乗を目前にテレビ会議で会見を行った、というニュースです

     テレビ会議といえば、宇宙ステーションとの交信!
     というイメージが強いのは、きっと私だけではないはず!
     (今回は地上対地上ですが・・・)

     ぜひ、油井さんには
     宇宙に行ってもテレビ会議で交信していただきたいと
     思います。

     ちなみに、私個人の希望としては
     惑星に弊社の監視ソリューションを設置して
     惑星がどのように変化していくのかを
     見てみたいです。
     (電源をどうとる、とか色々問題はありそうですね)

    本日のアイディアの泉は以上です。
  • 2015年03月17日 日刊・アイディアの泉
  • 日刊・アイディアの泉 第27回「プログラミング女子を世界に増やす!」
  • こんばんは。水野です。 

    それでは早速、本日のニュースをご紹介いたします。 

    IT大国フィンランドから舞い降りた美人伝道者

    フィンランドは、2000年代に世界一を連続して取った教育大国、そして携帯電話の元王者ノキアを生み出したIT大国(IT競争力世界一)としても知られる。

    そんなフィンランドでは、プログラミングが、2016年から小学校の義務教育となる。世界中の女性にプログラミングを伝授するリンダ・リウカスさんに話を聞いた。(「週刊ダイヤモンド」編集部 泉秀一)

    記事URL

    ⇒70へえ
     教育大国であり、ITに関しても高い競争力をもつ
     フィンランドから、美しいプログラミングの伝道師が
     やってきた!というニュースです。

     型にはまらない柔軟な教育体制をもつことで知られる
     フィンランドですが、
     2016年には小学校の必須教科にプログラミングが
     加わるそうです。さすが時代の先を行くフィンランド!

     プログラミングには論理的思考力を要すると言われていますし
     小学生という早い段階で教育に組み込むことで
     ITという範囲を超えて、総合的にかなり大きな国益となるのではないかと
     思います。

     フィンランドにおける教育の取り組みに関しては
     今後も世界からの注目が集まりそうですね。


    本日のアイディアの泉は以上です。
  • 2015年03月13日 日刊・アイディアの泉
  • 日刊・アイディアの泉 第25回「オフィスより自宅のほうがはかどる」
  • こんばんは。水野です。 

    それでは早速、本日のニュースをご紹介いたします。 

    【「オフィスより自宅のほうがはかどる」「電車内でも仕事している」 ――グローバル調査で見えた"働き方の新常識"とは?】 

    「仕事はオフィスでするもの」――そんな働き方に関する"常識"が今、急速に過去のものになりつつある。DellとIntelがグローバルで実施した「テクノロジの進化と働き方に関する調査」で、現代のビジネスパーソンの意識の変化が見えてきた。
     調査は日本や米国、中国、インドなど12カ国で18歳以上のフルタイムワーカー4764人を対象に実施した。以下ではその内容を抜粋して紹介しよう。

    記事URL 


    ⇒65へえ 
     全世界のビジネスパーソンが 社外勤務についてどう考えるか、を調査した結果が
     紹介されています。 
     調査結果を見ると、世界的に ビジネスパーソンの35パーセントは  既に社外勤務
     を取り入れているとか。(部分的な社外勤務を含む) 
        
     社外勤務を実践しているひとにメリットを聞くと、 生産性の向上や通勤時間が減り
     睡眠時間が増えるといった 利点があるそうです。 

     睡眠時間が増える、というのは なかなか普段クローズアップされないところですね。 

     日本の睡眠時間の短さは世界的にもトップクラスですから 在宅勤務の活用等で、そ
     の点が改善されるといいですね。 

     (ちなみに、日本人の睡眠時間が短いことが影響して 経済的に3兆円の損失があると
     主張している調査結果も発表されています) 

     本日のアイディアの泉は以上です。
  • 2015年03月12日 日刊・アイディアの泉
  • 日刊・アイディアの泉 第24回「小さな農家こそITを」
  • こんばんは。水野です。 

    それでは早速、本日のニュースをご紹介いたします。 

    【小さな農家こそITを―― ITで"農家特有の課題"が解決する理由】 

    農業にITを取り入れると、日々の作業はどう変わるのか――。学びの場をプロデュースするopnlab(オプンラボ)が、ITを使った農業の業務改善を考える勉強会「opnlab農業後方支援プロジェクト」を開催しました。

    記事URL 

    ⇒65へえ 
     農家で日々扱っているデータを  
     ITによって、より効率的に活用・運用しようといった取り組み 
     を特集した記事です。 

     以前ドキュメンタリーで、 キャベツの農家のご主人が、 "美味しいキャベツ
     を作るためのコツが書かれたノート"を カメラの前で紹介していました。 

     無論、一般向けに発売されたものではなく その方のお父さんが作成され
     たものだそうです。 

     そのノートに書かれたノウハウは、 お父さんのお父さん、そしてそのまた
     お父さん、と 世代を超えて少しずつ集められた とても貴重な情報なのだろ
     うと思います 

     農家でのIT活用については データの管理に加え、こういった貴重なデータ
     を 確実に残していくツールとしても期待したいですね。   

     本日のアイディアの泉は以上です。 
  • 2015年03月11日 日刊・アイディアの泉
  • 日刊・アイディアの泉 第23回「テレビ会議で「握手」」
  • こんばんは。水野です。 

    それでは早速、本日のニュースをご紹介いたします。 

    【テレビ会議で「握手」 阪大、互いに感触伝達 】 
    大阪大学の中西英之准教授らは人の腕そっくりのロボットハンドを備えた表示装置を開発した。

    記事URL 

    ⇒85へえ 
     なんと、テレビ会議で画面越しに握手をできるシステム、 というものが開発
     されました。 

     人肌に暖められたロボットの手を遠隔地同士それぞれが握ると センサーで
     圧力をとらえ、相手先のハンドが同じように 手を握ってくれるそうです。 

     開発を行ったのは、大阪大学で、 用途しては、遠隔医療で離れた地域を結ん
     だときの 違和感をなくすために運用される予定のようです。 

     弊社をはじめとする遠隔コミュニケーションのツールにとって "遠くにいるひと
     をいかに近くに感じさせるか"が 永遠のテーマとも言うべきものですね。 

     ロボットではありますが実際に手を設置しよう、というのは ある意味抜本的な
     解決法ともいえるのかもしれません。 
      
     本日のアイディアの泉は以上です。 
  • 2015年03月10日 日刊・アイディアの泉
  • 日刊・アイディアの泉 第22回「タブレット活用のWeb会議形式で、外国人との会話をサポート」
  • 第22回 3月10日(火曜) 

    こんばんは。水野です。 

    それでは早速、本日のニュースをご紹介いたします。 

    【タブレット活用のWeb会議形式で、外国人との会話をサポートするサービス】 

    大日本印刷(DNP)は2月25日、外国人向けサービスとして、DNPオリジナルタブレット端末を活用し対面による多言語の会話と、筆談にて情報案内できるサービスの提供を開始した。


    ⇒40へえ 
     こちらは他社の製品情報ですが、 大日本印刷(DNP)が、外国人向けサービスとして、 
     DNPオリジナルタブレット端末を活用し対面による多言語の会話と、 
     筆談にて情報案内できるサービスの提供を開始した、というニュースです。 

     私は海外での旅行経験がないので想像にすぎませんが、 
     きっと、言葉のわからない地域に足を踏み入れた場合、 
     こういったシステムはとても役に立つのではないかと思います。 

     でも案外、 こういったシステムの存在自体、 
     またどこに行けばそのシステムが使用できるのか といったところまでを明確に周知し、
     浸透させるまでは、 結構な努力がいるのではないかとおもいます。 

     日々目まぐるしく移り変わるITサービスを 必要としているひとに、
     必要なタイミングでいかに届ける環境を作るのか、 
     というのも難しい課題ですね。 
      

    本日のアイディアの泉は以上です。 

  • 2015年03月10日 お知らせ
  • 国連環境プログラム(UNEP)主催の会議でFreshVoiceが紹介されます
  • 3月12日に開催される国連環境プログラム(UNEP)主催のASEAN+3 GPPEL会議(アセアン諸国および中国、日本、韓国によるグリーン購入およびエコラベリングに関するエキスパート会議)において、エコソリューションのひとつとして、テレビ会議/WEB会議システムFresh Voiceが紹介されることになりました。 

    今回の会議は2014年、北京で開催されたUNEP諮問委員会で決定したもので、年に2回開催されることになった、GPPELでは初めてのウェビナーとなります。
    2015年3月12日、タイのバンコクで開催され、事前登録した参加者がウェビナーシステムを通して参加することができます。エイネットからは海外担当社員が参加します。 
     
    同プログラムでは、GPN(Green Purchasing Network)マレーシア代表のAugustine Koh氏がFresh Voiceを紹介します。 ソフトウェアタイプのWEB会議システムであるFreshVoiceは、専用回線を使うハードウェアタイプのテレビ会議などと比べ、同等の品質を維持しつつ、既設のインターネットインフラや既存のPCなどを利用できることから、環境負荷(資源の使用)がより少ないという点に着目した発表となる予定です。 

    プログラムは3月12日のCET(ヨーロッパ時間)9時~10時50分に開催され、Augustine Koh氏は9時5分~10時の間行われる、活動報告セッションのなかで話をする予定です。 
    (会議は日本時間19時~21時、活動報告は19時5分~20時) 

    なお、会議(ウェビナー)へは事前登録することで参加することができます。参加をご希望の方は下記までお問い合わせください。


    エイネット株式会社  海外事業部 
    TEL: 03-3862-5402
    freshvoice@anets.co.jp

  • 2015年03月09日 日刊・アイディアの泉
  • 日刊・アイディアの泉 第21回「音のない世界~心の声を届けるIT活用術」
  • こんばんは。水野です。 
    風邪により一週間休刊となっておりました。 
    申し訳ありません。 

    それでは早速、本日のニュースをご紹介いたします。 

    【音のない世界~心の声を届けるIT活用術~】 
    聴覚障がい者にとって、「コミュニケーション」が課題であることは、いつの世も変わりません。情報や考えを伝える難しさが、働く上でも人間関係を築く上でも、教育を受ける上でも、障壁になっています。さらに聴覚障がいは、外見からも障がいがあるとは分かりにくく、「コミュニケーション障がい」「情報障がい」と呼ばれることもあります。

    記事URL 

    ⇒65へえ 
     聴覚障害の方が普段から抱える問題が 
     ITによって解消されつつある、という記事です。 

     遅延が発生した際の電車での車内アナウンス、 
     電話しか申し込み手段がない病院の受診予約・・・ 
      
     障害を持つ方が不便に思うことは、 
     世の中に山のようにあるのだろうと思います。 

     にも関わらず、こういった記事を読まなければ 
     "こういった場面で、不便が発生している"という 
     具体的なところまでは 
     私は気づけなかっただろう、と思います。 
       
     この記事で紹介されるようなITサービスは、 
     障害を持つひとを助けるだけでなく、 
     日常に潜む、障害者が抱える不便さを表面化させます。 
     そのこと自体が、 
     とても大きな功績といえるのではないでしょうか。 
      

    本日のアイディアの泉は以上です。 
  • 2015年03月01日 日刊・アイディアの泉
  • 日刊・アイディアの泉 第20回「教員不足:高校で「遠隔授業」 正式導入へ問題点は」
  • 第20回 2月27日(金曜) 

    こんにちは水野です。 

    それでは早速、本日のニュースをご紹介いたします。 

    【教員不足:高校で「遠隔授業」 正式導入へ問題点は】 

    記事URL 
    ⇒40へえ 
     少子化や過疎化の影響を受ける高校において 
     遠隔授業での単位取得が認められるようになるようです。 

     記事では、既に遠隔での授業を実施している 
     学校の事例が紹介されています。 

     教師の方の話によると、遠隔授業での一番の難点はやはり 
     「生徒や教室の雰囲気がわからないこと」 
     だそうです。 
      
     そこでこの学校では生徒の理解度を掴むため、 
     指名をされたら返事をして立つ、 
     うなずく等の動作をする、といったルールを設けているそうです。 

     しかし、あくまでこのルールは現場の教師の方の判断で 
     実施されているものです。 

     遠隔授業を受ける学校によって習熟度が違う・・・ 
     といったことを避けるためにも、 
     こういった現場のノウハウを含んだルール作りが 
     喫緊のテーマ、と言えるのかもしれません。 


    本日のアイディアの泉は以上です。 

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
フリーダイヤル0120-275-319
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2012年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は8年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。

このページの先頭へ


Fresh Voiceコンセプト
製品紹介
導入事例
テレビ会議トピックス
WEB会議入門
  • WEB会議入門TOP
  • WEB会議とは
  • WEB会議システムの比較・違い
  • WEB会議システム選びのポイント
  • WEB会議システムの導入事例
  • お問い合わせ
    よくある質問
    言語
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • その他
    関連サイト
    anet
    〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F TEL. 03-3862-5402

    Copyright (C) Anet, Inc. All Rights Reserved.