テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムのエイネット テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムFRESH VOICE
無料トライアル 資料請求

最新ニュース&トピックス
記事一覧/ニュース&トピックス:テレビ会議 WEB会議システム│エイネット

2015年5月の記事一覧

  • 2015年05月29日 スタッフ日誌
  • 静かに盛り上がるBYOD
  • 数年前、BYOD(Bring Your Own Device)という単語を初めて聞いたときは正直、まったくピンときませんでした。

    もちろん企業の側からすれば、会社で使うデバイスを社員が提供してくれるわけですから、多少そのための補助を出したとしても、コストメリットがあることは想像できます。つまり、BYODとは、単に会社の設備費用を削減するだけのものなのか?社員の側からすれば、自分のスマホやタブレットを会社の業務のために差し出すことに見合うメリットが何かあるのか?・・・謎でした。

    たぶん日本の企業やビジネスマンの多くがそう考えたため、しばらく鳴かず飛ばずの状況が続いたのだと思います。

    それが最近変わってきたようです。

    それにはいくつか理由があります。大きなものとして、仮想化技術が進歩し、端末に業務データを残すことが無くなったことが上げられます。
    以前であれば、デバイスの提供者はMDM(Mobile Device Management)ソフトウェアのインストールを義務付けられ、万一紛失した際は、端末に残った個人のデータを含むすべてのデータがMDMによって消されてしまうようなこともありました。

    また、企業の基幹システムもモバイルデバイスでアクセスすることを前提に作られるようになって、PCで作業するのと変わらぬ操作感覚でポータブルデバイスでも仕事ができるようになったことも大きいと思います。
    最新のシステムでは、データはすべてクラウド側にあり、UIは端末側のローカルアプリを使うことで、仮想化環境でありがちな操作のタイムラグも解消しているそうです。

    他にも、テレビ会議などのビジュアルコミュニケーションもモバイル端末で行えるようになり、会社のほとんどの業務がスマホやタブレットで済んでしまうようになりつつあります。

    たしかに、これなら、自分のモバイルデバイスを仕事用に提供してもいいと思う人が増えてもおかしくないのではないでしょうか?何しろ自分のスマホやタブレットさえ持っていれば、ほとんどの仕事がこなせ、重いPCを持ち歩く必要がなくなるのですから。

    tablet2.jpg
  • 2015年05月20日 お知らせ
  • 災害対策用WEBマッピングシステム「EASY MAPPING」を発売
  • 「EASY MAPPING」は、現場から被災状況の電話連絡を受けた際、その場でWEB上の地図に各種の情報を入力することができるシステムです。
    入力内容は、自治体が定めた、被災現場の住所や災害の種類、被害の状況等のフォームに従って入力することで、自動的に地図上に記録されます。また、地図上にマウスでクリックした場所の位置情報から自動的に住所を入力することもできます。
    なお、入力できるデータは、住所や被災状況などのテキストデータのほか、写真や、場合によってはビデオを記録することもできます。入力されたデータは、地図上に表示される、災害によって色や形の異なるマーカーをクリックすることで、ネットワークに接続された場所からであれば、どこからでも瞬時に呼び出すことができます。

    従来、この種のシステムを導入するには、莫大なコストが必要でした。「EASY MAPPING」は災害対策に特化したマッピングシステムや入力フォームのモジュール化・共通化に成功。いままで考えられなかった低価格を実現しました。これにより、予算規模の大きな都市部の自治体のみならず、小さな自治体であっても導入が可能になりました。これによって、小さな市町村であっても災害時の迅速な対応が可能になり、ひいては多くの人命を救うことに寄与することが期待されます。

    easymapping_ss.jpg

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
フリーダイヤル0120-275-319
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2012年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は8年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。

このページの先頭へ


Fresh Voiceコンセプト
製品紹介
導入事例
テレビ会議トピックス
WEB会議入門
  • WEB会議入門TOP
  • WEB会議とは
  • WEB会議システムの比較・違い
  • WEB会議システム選びのポイント
  • WEB会議システムの導入事例
  • お問い合わせ
    よくある質問
    言語
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • その他
    関連サイト
    anet
    〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F TEL. 03-3862-5402

    Copyright (C) Anet, Inc. All Rights Reserved.