テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムのエイネット テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムFRESH VOICE
無料トライアル 資料請求

> > > クラウドの重宝がもたらす伝染病

挿したらオフィス
ニュース&トピックス|WEB会議システムに於けるクラウドサービスのセキュリティレベルにつき、是非を問う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015年09月29日 社長の日記
  • クラウドの重宝がもたらす伝染病
  • 2015年現在、クラウド文化が浸透し、以前のようにクラウドに対する

    ある種の緊張感みたいなものが和らいできたかに見える。


    今一度、警鐘を鳴らすと共になぜ我々のようなWEB会議システム

    (以下WEB会議)ASP,SaaS向きなのか、ここで整理したい。


    長所

    ・サーバ管理者の作業工数低減

    ・サーバ分の回線費用削減(ただし、利用料の中に含まれている。)

    ・サーバ分の電気代節約

    ・サーバ設置場所の節約

    (逆にいうとこの程度)


    短所

    ・社内会議メインの利用であればネットワーク的に不利

     パケット遅延が、音声遅延、映像の不具合、ネットワーク障害の

    引き金となる場合もある。


    ・セキュリティ的に不安

     管理できないサーバに会議資料などが残る場合が多い


    ・所有権など、権利と利用権の権利関係が不利な場合が多い

    (項目数は少ないが、中身が重要)


    全ては、サービスを提供する業者が信頼できる企業であれば

    それはカバーされることも多いが、サービス提供前の下調べとして

    一般的なセキュリティ項目の独自聞き取り調査や、

    IPAが推奨する SaaS調査票などから得れる情報の信憑性を行った

    としても、まだ決してその業者のサービスセキュリテーが高いとは

    言い切れない。


    現に、私も世界的に有名なクラウドサービスを利用して長いが、

    毎日のように運用面でのトラブルレポートが送られてくる。

    しかも、英文の直訳したような内容のメールで理解するだけでも

    閉口してしまい、ユーザに文句を言わせなくしているかの如く、

    平然とサービス料金を巻き上げていく。


    現時点で、大きなトラブルや情報漏洩のニュースは聞きはしないが

    一度、会議の資料や、取扱個人情報の流出などがあったら、それは

    たまったもんではない。


    クラウド業者の責任にできる、と情報システム担当者は考えるかも

    知れないが、その感覚が既に麻痺状態である、と私は警鐘を鳴らす。

    そもそも、導入時にオンプレミスと、クラウドの両方で選択肢が

    あり、且つ長期利用を考えればコストメリットが低いクラウドを

    安全ということができるだろうか?


    ただし、このような割り切りはある。

    ・明らかな短期利用が見込まれる場合。

    ・社内よりも、社外やモバイル利用が多い場合。


    これらを除外した利用用途であれば、今一度、レガシーと言われて

    もオンプレミスを検討することを、敢えて嫌われるのを覚悟でご提

    案できる業者を推薦したい。何故なら目先の利益よりもお客様本位

    で考えているからだ。


    手前味噌ではあるが、クラウドとオンプレミスの良いところ取りの

    サービスも現在考えている。それは、WEB会議専用のプライベート

    クラウドだ。オンプレミスで購入頂いたサーバを弊社が管理する

    データセンターにお預かりし、運用の一切をこちらで請け負う。

    既に既存のユーザに、特におすすめなのは、既にあるオンプレミス

    のサーバを預かるので初期費用が極めて少なく、運用のコストを

    抑えることができる。更にASPとは異なるので、上記短所も吸収で

    きてしまう。まさに良いところ取りのオンプレミスのクラウドバー

    ジョンで、且つWEB会議の利点も十分に生かしきれる。


    早々に、既存ユーザからご提案できるようにしたいが、資源や工数

    の関係から順次ご連絡させて頂く予定だ。


    cloud.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
フリーダイヤル0120-275-319

WEBからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、9年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。

このページの先頭へ


Web会議ホーム
製品一覧
メッセージ
サポート体制
導入実績
ニュース&トピックスTOP
Web会議お役立ち情報
  • WEB会議入門TOP|Web会議とは
  • Web会議とは?
  • WEB会議システムを徹底比較
  • WEB会議システムの選び方
  • 導入事例で学ぶWEB会議活用術
  • お問い合わせ
    よくある質問
    言語
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • その他
    関連サイト
    anet
    〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F TEL. 03-3862-5402

    Copyright (C) Anet, Inc. All Rights Reserved.