テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムのエイネット テレビ(TV)会議・WEB(ウェブ)会議・ビデオ会議システムFRESH VOICE
無料トライアル 資料請求

> > > 「顔が見たい」と私たちが思う理由

挿したらオフィス
ニュース&トピックス|遠隔会議をコミュニケーションの観点から掘り下げてみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2016年01月12日 スタッフ日誌
  • 「顔が見たい」と私たちが思う理由
  • かつて『人は見た目が9割』という本が100万部を越える大ベストセラーになったことがあります。
    調べてみると発行は2005年。もうあれから10年以上経つんですね。

    そのタイトルは「メラビアンの法則」の俗流解釈に基づいてつけられたと言われています。*1 「メラビアンの法則」と言えば、皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?見た目や話し方の重要性を説くのに盛んに引き合いに出されていた、そう、例のアレです。

    元々のメラビアン自身の研究は、一般に広まった「メラビアンの法則」とは若干ニュアンスの異なるものでした。
    ここで簡単にご紹介しておきましょう。

    メラビアンは人の発するメッセージを三種類の要素に分けて考えました。
    ひとつは「言葉そのもの」。
    もうひとつは「声の調子」。
    最後が「その言葉を発する時の態度」です。
    重要なのはこの後です。
    メラビアンは、それぞれの要素が「互いに矛盾する、もしくは一致しないメッセージを発している時、受け手はどの要素を重視するか」を実験によって明らかにしたのです。
    そして導き出されたのが言葉7%、調子38%、態度55%という比率でした。
    要素の間に矛盾や不一致のあるメッセージを発している時、という前提条件が抜け落ちて数字だけが一人歩きした結果、単に言葉以外の要素のほうが重要だとする説が広まったようです。
    さらにメラビアン自身は、この比率をあくまでも好意や反感を測る実験から割り出されたものであるとして、それ以外の伝達行為に当てはめることを厳しく戒めています。
    ですが「俗流」と呼ばれた「メラビアンの法則」のほうも、いまだ根強く残っている様子。
    それはおそらく、言葉の重みは各個人に特有のものであり、その重さを適切に測るためには言葉以外の要素とのすり合わせやコミュニケーションの積み重ねが欠かせないことを、誰もが経験上知っているからなのでしょう。
    その具体的な比率はともかくとして、私たちが言葉そのもの以外にも、様々な要素を手がかりにしてコミュニケートしていることだけは間違いありません。

    さて、そろそろ話題がWeb会議・テレビ会議に近づいてきました。
    私たちはビジネス上のコミュニケーションを取るための手段をいくつか持っています。
    メールなら送り手の文章を読むことができます。
    電話を利用すれば、話し手の声の調子まで含めて理解できます。
    相手を見ることができれば、発言をより総合的に理解することが可能になります。
    会って話せるのならそれに越したことはありません。
    ですがシビアなコスト感覚を要求する現代社会は、会議を例外扱いしてきませんでした。
    だからこそ私たちはこれまで遠隔会議システムを販売してこられたのです。
    実際に集まるのは本当に大事な会議だけにして、それ以外の会議は遠隔会議に置き換えてみませんか?
    そうすればコスト削減と生産性向上を実現することができます。
    導入するのがFreshVoiceなら、社内コミュニケーションの水準はきっと今よりも向上するはずです。

    *1 Wikipedia「メラビアンの法則」

    observation-deck-381232_960_720.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
フリーダイヤル0120-275-319

WEBからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、9年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。

このページの先頭へ


Web会議ホーム
製品一覧
メッセージ
サポート体制
導入実績
ニュース&トピックスTOP
Web会議お役立ち情報
  • WEB会議入門TOP|Web会議とは
  • Web会議とは?
  • WEB会議システムを徹底比較
  • WEB会議システムの選び方
  • 導入事例で学ぶWEB会議活用術
  • 用語集
  • お問い合わせ
    よくある質問
    言語
  • English
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • その他
    関連サイト
    anet
    〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F TEL. 03-3862-5402

    Copyright (C) Anet, Inc. All Rights Reserved.