ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|2階でも快適にWi-Fi接続!自宅をメッシュWi-Fiで高速化

【パソコン・IT・ネットワーク】

2階でも快適にWi-Fi接続!自宅をメッシュWi-Fiで高速化

pixta_31480320_M.jpg

自宅で複数のデバイスをWi-Fiに接続している方。とくに、家族で1台のWi-Fiルーターをお使いの場合、電波が遅くなったと感じることはありませんか?
Wi-Fiが遅くなったと感じた方は、自宅のWi-Fi環境を「メッシュ化」することで、快適なネット環境を取り戻すことができます。

・メッシュWi-Fiとは?

メッシュWi-Fiでは、親機となる「メッシュWi-Fiルーター」の電波を、複数の「メッシュWi-Fiサテライト」で網目(メッシュ)状に張り巡らせることができます。
従来、公衆無線LANなどの業務用に利用されてきた技術ですが、近年、Googleの「Google Wi-Fi」などの家庭用のメッシュWi-Fiシステムも普及しています。
Wi-Fi電波は障害物に弱く、壁を挟んだ別の部屋や1階と2階などでは、電波の強度がどうしても弱くなってしまいます。
自宅の各階・各部屋などにメッシュWi-Fiの子機を設置することで、アクセスポイントを広範囲化させ、どの部屋でも快適にインターネット接続が可能となるのですね。

・メッシュWi-Fiと中継機の違い

ルーターからWi-Fi機器まで「子機を介して中継する」と言う目的であれば、メッシュWi-Fiよりも安価な「Wi-Fi中継機」でも回線速度を向上させることは可能です。
ただし、メッシュWi-FiとWi-Fi中継機のもっとも大きな違いが、Wi-Fi中継機はWi-Fiルーターのネットワークを延長して伸ばしているに過ぎない点です。
たとえば、コンセントの延長ケーブルに、多くの家電製品をつなぎ過ぎてしまうと、付加がかかり発熱やブレーカー落ちの原因になってしまいますよね。
メッシュWi-Fiは、親機と子機で分散されたネットワークを利用していますので、複数のデバイスを接続した場合でも負荷がかかり過ぎてしまうことがありません。
家族のスマホやPC・タブレットなど、多くのWi-Fi機器を接続している家庭でも、メッシュ化で高速化の効果を期待することができます。

・自宅のメッシュ化で家族のWi-Fiを快適に!

私自身もそうですが、近年ではあらゆるデバイスや家電をWi-Fiに接続して利用している家庭が当たり前になっています。
1階と2階でWi-Fiの速度が違う、また、家族がそろった夜間はインターネットが遅くなる。
そうした症状がある家庭では、1台のWi-Fiルーターに負荷がかかり過ぎているのかも知れませんよ。

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。