FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|社会人3年目のつぶやき

社会人3年目のつぶやき

どうも営業部のクロマルです。

はじめましてですね。

ブログを書くのは初めてなんで、ドキドキしています。

突然ですが、 「ドキドキ」 とか 「ワクワク」 

することってとても大事ですよねっ!

私はいつも 「ドキドキ」  、「ワクワク」 してます。

例えば、お客様と会う時なんですが、

エイネットは基本、資料請求を頂いてから、お客様と会って、

ヒアリングして提案していくという流れになっています。

つまり、既にTV会議システムに対してニーズがある状態でお

客様とお話をするので、お客様が抱えている問題に対し、

FreshVoiceでどれだけ解決できるのか。+αでどれだけお客様

の役に立てるのか、なんてことを考えると、すごく

「ドキドキ」 するんですよね。

その 「ドキドキ」 が 「ワクワク」 に変わるタイミングは、

「お客様にとってベストな解決策」が閃いた時です。

実際の運用を脳内イメージして、この提案が喜んでもらえるかを考えると

 「ワクワク」 しちゃいます。

だから、自分で考えた提案がお客様に受け入れられて、

実際に導入に至った時、何とも言えない喜びを感じますし、

もっと役に立ちたい!って思うんです。 (暑苦しいですよね・・。)

TV会議システムの導入を考えられているお客様は、コストを削減しな

ければならないとか、拠点間の情報の共有を素早く行えるようにした

いとか、色々なことを考えられています。

その想いに対して「物売り」として対応は出来ません。

お客様と一緒に考え、お客様にとって最適なソリューション

を提案したいという想いをもって行動しようと心掛けております。

だからこそ、導入後に

「良いシステムを導入したことで上司にほめられた」

とか

「¥×××コスト削減に繋がった」

という言葉を頂いた時に、

お客様と同じ様に喜べるんじゃないかな、と最近感じています。

 

「ドキドキ」・「ワクワク」

を忘れずに、これからも行動できるよう頑張りたいと思います!

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。