FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|『テレコミュニケーション No.307』にFresh Voiceの記事が掲載されました

『テレコミュニケーション No.307』にFresh Voiceの記事が掲載されました

リックテレコム社の『テレコミュニケーション No.307』に、『Web会議「Fresh Voice」のエイネットが新戦略 テレビ会議連携でターゲット拡大』という題名で記事が掲載されました。

 

記事より一部抜粋

 

『本製品の肝は、SIPへの対応と、ソフトウェアMCU(多拠点接続装置)機能を搭載していることだ。「テレビ会議専用端末と相互接続して、性能も落とさずに通信できる。また、Fresh Voice HDサーバーを高価格な専用MCUの代わりに使えるので、大規模システムも従来に比べて圧倒的に低コストで構築できる。ポート単価で10分の1以下も可能だ」』

 

『現在、既存のテレビ会議端末、専用MCUとFresh Voice HDを接続し、120拠点に会議システムを展開する大型案件が進行中という。また、ゲートウェイを介した携帯電話からの会議参加、他社の会議システムと連携し企業間コラボレーションに活用するといった検討もなされており、「相互接続」をキーワードに顧客ターゲットを広げていこうという同社の狙いが、まもなく形になりそうだ。』

 

 
20100406141019_00001.jpg

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。