FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|東南アジア諸国向けのBCPパッケージを開発

東南アジア諸国向けのBCPパッケージを開発

― 災害対策向けに映像技術を活用 -

周囲を海に囲まれたフィリピン、インドネシアでは、ともに近年ハリケーンや、それに伴う洪水などの自然災害が多発し、住民生活や企業活動に大きな影響を与えています。
これらの国々は国土が多くの島嶼から構成されていることから、これまでも通信手段に寸断により、災害時に指揮命令系統が適切に機能せず、被害を拡大させるなどのケースが度々発生していました。そのため、災害時に、自治体や企業がいち早く被害状況を把握し、迅速な対策を講じることで被害を最小限にとどめるための対策が求められてきました。
そのような中、東日本大震災を経験した日本の企業であるエイネット株式会社に対しても、テレビ会議システムを紹介した自治体や、銀行、企業等からエイネットの持つネットワーク構築のノウハウと映像技術を活用して危機管理システムを開発してほしいという要望が多く寄せられていました。
テレビ会議システムは通信帯域に制限があっても安定した運用を行わなければならず、その技術は災害時などネットワーク障害が発生した場合の通信手段確保に生かすことができます。そのテレビ会議システムFreshVoice開発のノウハウを活用し、様々な情報伝達機能と映像コミュニケーションによって災害時の迅速な意思決定と対策の実施に役立つBCPパッケージを商品化しました。
詳細はニュースリリースをご覧ください
South_China_Sea.jpg

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。