FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|Macユーザ

Macユーザ







十王無人です。

初めて自宅にパソコンがやってきたのは、いつだったか忘れましたが、Apple Classic IIでした。後輩からの略奪品でした。標準ではディスクは付いてませんでしたが、外付けの200MByteの大容量(その頃の)のディスクをつけてました。まだ、インターネットに接続する必要はなかったのでこれで十分でした。その後会社でも一人一台のPCが当たり前になりましたがビジネス分野では、Windows PCが主流でした。Apple(Mac)といえば、出版・音楽等の特殊な分野の業界・業務の人だけがが、利用してました。しかし最近は、iPhoneiPadのヒットのおかげかWindowsのネットワークに参加しやすくなったためか、先の業界以外でもMacで仕事をする人が増えたようです。それに、スタバでMacBookを広げて仕事をしている人は、カッコいいらしいです。かく云う私も会社では、Macユーザです。

いやいやカッコつけてるわけでなく、何でMacかと云うと、AppleWiFiアクセスポイント指定の構築案件があり、設定はMacでしかできませんでした。また、MacWindowsが共存するネットワークの構築作業の依頼を受けたりと、必然性がありMacを採用しています。ただし、社内の業務にはどうしても、Windowsが必要なこともありますので、iMacではVmWare(Fusion)で仮想化した Windows 7を利用しています。また、作業用のMac BookBootCampWindowsでの作業も可能です。

当社は物を大事にする会社なので、今年度になってもWindows XPの利用者がいましたが、さすがにまずいだろうと云うことになり、古いPCを一掃し新しいPCに買い換えました。しかし、気がつくと私のPC(iMac)は古いままです。元々プログラム開発作業で利用していた物をお下がりで頂いたものです。「あっ!」と思いましたが、XPでもないので古いだけで必然性がないし、最新のiMac4K対応となりとても高額だしと諦めてました。 が見つけました!開発したソフトウェアのメンテナンスに利用していたiMacがあり、メンテナンス契約が継続されないことになったのです。「やった!」と無理やりお払い箱にして、貰い受けました。というわけで、私のiMac2014年版ですが新しくなりました。「めでたし、めでたし」

当社では、Windows Server (Active Directory)を中心として、Windows, Mac, Linux等の混在環境の構築を承っています。


Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。