ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|散らかりは豊かな心?それとも仕事力の低下?

散らかりは豊かな心?それとも仕事力の低下?

pixta_26176258_M.jpg

片付けが嫌い、でも育て方で大きな効果

子供の頃、「部屋を片づけなさい!」と両親によく言われたのではないでしょうか。
どうせ明日もオモチャを出すのに、毎日遊び終わったら片づけなくてはならない。
なんだか、子供の頃は、それが矛盾しているようで、さらにはお片付けが嫌いだったので、いろいろ面倒だなって思っていました。
しかし、親の教育は絶大で、片付けには大きな効果があります。
折しも、日本は最近、ミニマリストブームなので、片付けることの魅力、大きな効果やポテンシャルがいろいろなところで語られています。

では、片付けの効果をみていきましょう

片付けは仕事力を向上させる
片付けにハマると、神経質なぐらいに家の中をきれいにしてしまいます。
家をピカピカにして、ガランとした家のなかで、ちっちゃなホコリも許せなくなってしまうのです。
そして、神経質という言葉は、あまりポジティブな印象こそありませんが、仕事をする上で、非常に大切な資質が、この「こだわりがあり、仕事の細部まで手を抜かない」という素養なのです。
つまり、家の中だけでなく、オフィスのデスクを片付けることで、仕事力の向上につながるのです。
仕事はできるに越したことはないので、家の中の散らかりは仕事のさまたげとなります。
散らかりは豊かな心を育てる
一方で、何もないガランとした部屋は、子供の情操教育にはあまりよくないのではないかと考えられます。
テレビではたまに、ガラガラの部屋でスマホをいじっている子供の映像が流れることがありますが、家具も何もない状態で、ピカピカの部屋でスマホに没入、というのは、クリエイティビティがさがります。
豊かな心の妨げになるのです。
どちらが良い?
こうしてみると、子供の頃は散らかった部屋でも、大人になるのであれば、ピカピカの片付いた部屋になるのが理想的だと考えられます。
しかし、おとなになってから、部屋を片付けるのは、子供のころの習慣が大いに関係あるので、なかなか難しいものですね。
子供の頃は片付けが苦手でも、大人になってからミニマリズムに目覚めることはありますので、あまり小さいな頃からガミガミいわないことが大切です。
片づけていると頭がクリアになって、快適にすごせますので、仕事もはかどるというわけです。
散らかっていたら仕事力もないと思われますので、いつも片づけておきましょう。

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。