FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|私たちはヤマハのエコーキャンセラー付きマイクを推奨します

私たちはヤマハのエコーキャンセラー付きマイクを推奨します

私たちはFreshVoiceの標準マイクとして、ヤマハのエコーキャンセラー付きマイクを推奨しています。
ヤマハ製のマイクがUSBポートに接続されていた場合、優先的に選択することで、よくあるカメラの内蔵マイクを選択してしまい、ハウリングが起こる、雑音を拾うといった初歩的なミスに見舞われることなく、会議に専念できます。 
また、ほかにもヤマハ製のマイクには、下記のような優れた特長があります。
・快適な双方向会話
会議システムでは、スピーカーから再生された音がマイクに廻りこんでしまうことにより、エコーが発生します。ヤマハのエコーキャンセラー付きマイクでは、再生された音を拾っても、エコーキャンセラーによりその音を除去。さらに再生音の廻り込みを極小化する構造設計と相まって、より聞きやすく話しやすい双方向会話を実現します。
・部屋を選ばない適応型エコーキャンセラー
 
使用されている環境を学習して、エコーを処理するフィルター係数を自動的に調整。様々な環境下で簡単に利用できるため、空いている会議室やスペースで気軽に会議を始めることができます。
・外部のファンの音はノイズリダクションで除去
ノイズリダクション機能の搭載により、プロジェクタやエアコンなどの常にノイズを発生している機材が室内にあっても、ノイズリダクションでノイズを除去。マイクで収音した周囲音声からノイズ成分を引くことによりノイズを消し去り、通話先には声だけがクリアに聞こえます。
YAMAHA_PJP50USB.jpg

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。