FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|同時通訳サービスを手軽に、身近に

同時通訳サービスを手軽に、身近に

いま、通訳・翻訳ソリューションへのニーズが高まっています。

その背景には、円安や訪日プロモーションによる外国人観光客の増加があります。
日本政府観光局によれば、1月から11月までの推計総数はすでに1,796 万人にも達します。日本への観光客数が初めて1000万人を突破したのが2013年。それが翌年には1341万人になり、今年は2,000万人に届く勢いとなりました。2020年に東京オリンピックが開催される頃にはいったい何人になっているのでしょう?
「おもてなし」が流行語大賞に選ばれてからもう2年になります。ですが外国語対応、それも世界各国からの観光客をもてなすための多言語対応ができるだけの体制はそうそう整えられるものではありません。そこで求められるのが通訳・翻訳ソリューションです。
特別に通訳スタッフを置くだけのコストは掛けられない。
外国語対応の機会はあるけれど、常駐スタッフを置くほどの業務ボリュームはない。
現従業員に語学教育している時間的余裕がない。
でも、対応はできるようにしたい。
そんなニーズに応えるための環境が、着々と整いつつあります。
通訳・翻訳という言葉からは国際会議やVIPへの帯同、もしくは書籍や文書の翻訳といったものを連想されるかも知れません。そして手の届かない高級なサービスだと思われているかも知れません。それが今や、身近なサービスになりつつあるのです。
エイネットにはビジュアルコミュニケーションの技術があります。
その技術は、リアルタイム通信による同時通訳サービスにより高い付加価値を与え、さらなる顧客満足を生み出すことを可能にします。
考えてもみてください。
私たちは同じ日本人同士で話し合っていても誤解ばかり重ねています。言葉だけで物事を的確に描写し、思いを伝えるためには特殊な能力と職業的な訓練が必要です。そんな能力はそれほど多くの人に与えられてはいません。ですが映像があれば話は変わってきます。目の前にある品物をカメラの前に差し出し、あるいは画面に資料を表示して、同じものを見ながら話し合えばコミュニケーションはずっとスムーズになります。
遠く外国からやってきたお客様に「また来たい」と思っていただくために。
やがては「第二の故郷」と呼ばれるようになるために。
すでに日本に住んでいる外国の方には、「ここに自分の居場所がある」と思っていただけるように。
私たちにはまだまだできることがあります。
エイネットはビジュアルコミュニケーションの技術で、そんな気持ちのお手伝いをしたいと思っています。
travelingship.jpg

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。