FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|【テレワークの今後の展望とテレビ会議システム】

【テレワークの今後の展望とテレビ会議システム】

新しい働き方のかたちとして「テレワーク」に注目が集まっています。厚生労働省から助成金が支出されることもあり、採用企業が日増しに増えています。今後どんな展開が期待されているのでしょうか。


pixta_25255339_S.jpg

テレワーク(リモートワーク)とは

多様な働き方が模索されている今、注目を集めているのが「テレワーク」です。テレ(tele:会社から離れた場所)でワーク(work:働く)ことができるようにすることで、企業の人材不足を解消できると期待されています。また、人材以外にもいろいろなメリットがあります。たとえば、テレワークに関する総務省の試算によれば、電気代は約4割、紙代は約2割削減できるとされています。もちろん出張費なども削減可能です。

こんな働き方ができます

  • 妊娠や出産、育児や介護のため出社勤務ができない人が自宅で仕事をする
  • 身体に障害を持っていて通勤が難しい人が自宅勤務をする
  • 研究職、開発職の人が週に数日だけ自宅勤務を行う
  • カスタマーサービスを担当する職種の人が週に数日だけ在宅勤務を行う
  • デザイナーなどが独立し、アウトソーシング先として自宅で仕事をする

テレビ会議システムで

期待が高まるテレワークですが、自社に採用するにあたってはコミュニケーションツールの選定が重要課題になります。自宅とオフィスが離れているからこそ、スムーズなコミュニケーションが取れることが、テレワークの前提条件だからです。

そこで、テレビ会議システムの登場です。複数拠点間での会議がスムーズで音質・画質がクリアですので、ストレスフリーなコミュニケーションができます。離れていてもいつでもすぐ連絡が取れ、顔を見ながら打ち合わせや進捗報告ができます。

まとめ

これからもテレワークの需要はどんどん伸びていくでしょう。自社で導入を検討している企業も多いことと思います。導入が成功するか否かは、コミュニケーションツール選びにかかっているともいえます。ぜひテレビ会議システムも検討してみてください。


WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!


徹底比較!SkypeとFreshVoiceの違い 有料サービスには理由があります!

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。