FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|第一部 最も基本的なポイント/注意事項

第一部 最も基本的なポイント/注意事項

遠隔で会議を行うにあたって、自分のスピーカーから音が出ない、相手に自分の音声が伝わらない、

エコーやハウリングが発生・・といった現象が起こると、接続しているすべての拠点に迷惑をかける

ことになってしまいます。
自分達が会議に参加できないだけではなく、他の拠点に迷惑をかけてしまうといったことがないよう、運用に携わる全ての方はこれからご案内する注意事項とポイントを必ず押さえておきましょう。

 



FreshVoice接続前の注意事項 】

●起動する順番

FreshVoice起動時は、必ず以下の手順を守りましょう。

 

①パソコンを起動します

FreshVoiceを起動する前に、必ずカメラ・マイクスピーカなどの

周辺機器がパソコンに接続されていることを確認します

USB接続.png

FreshVoiceを起動させます 

Check.png

FreshVoiceは起動時に、前回と同じ周辺機器を採用するような仕様になっています。
FreshVoice
を起動したときに、もし以下のようなメッセージが出たら、

「設定が間違っている可能性があるかも!」と思って周辺機器をチェックしましょう。

 

デバイスの警告.png

WindowsUpdateの設定

FreshVoiceを起動中にWindowsUpdateが実行されないようにしてください。

(更新プログラムのダウンロード・インストールは選択(手動)が推奨です)




FreshVoice接続後の注意事項 】

 

●集音マイクを使用する際の注意事項

 

①マイクがある方向に向かって話す

  マイクに向かう.png

マイクの方向に向かって話した場合と、マイク以外の方向に

 向かって話した場合では、他の拠点で聞こえる音声のクリアさが

明らかに違います。

話をする場合は必ずマイクがある方向に向かって話しましょう。

②会議中にマイクは動かさない

 マイク動かさない.png
 会議中にマイクを動かすと、その音が騒音となって他の拠点に

 流れます。会議中はなるべくマイクを固定しましょう。

 

③騒音を発するもの(プロジェクタ等)の近くにマイクを置かない

 プロジェクタを近づけない.png


 集音マイクは周りの音を拾いますので、騒音を発する機器からは、

 なるべく離して置きましょう。

 

④話す人とマイクの位置までの間に壁(パソコン等)をつくらない

 

 障害物を作らない.png

 話す人とマイクの間に壁があることで、他の拠点に聞こえる音声

 品質が大きく下がります。話す人は必ず自分からマイクが見える

 位置に座るか、壁を作らないようにしましょう。

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。