FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|神のお告げ

神のお告げ







十王無人です。

日頃から神→GOD→Googleの発表(動向)SEO関連のスタッフが、振り回されている様子をよく目にします。まさにブラックボックスで神のお告げのようだなと思っています。

最近一部Web製作者の間で話題になっているのが、GoolgeSymantecSSL問題です。

窓の杜のニュース

日経ITPro (要登録)

Symantecの発表はこちらです。

発表によれば、Symantecの証明書が無効化される、2018年の10月までに再発行を行えば問題ないということで、落ち着いたようです。

怪しい証明書は信頼しないというこの措置に対しては理解できますが、元々は神が「サイト全体をSSL化することを望みます」とのお告げを行ったために、不正な証明書の発行が増加したんでしょ!と思うわけです。

そして、証明書問題よりもサイト全体のSSL化がWeb製作者を多忙に追い込んでいるとのことです。その領域に関しては、私は専門ではなく、外野からヤジを飛ばす立場で言えば

Apacheの設定で全体をSSL化することなんて簡単じゃん!

 → いや、全体のコンテンツに埋め込まれた内部リンクが、絶対パスで記述されているから簡単じゃないのよ
つまり、http://www.freshvoice.net/xxx
のようにhttp:から記述されているということらしいです。
そもそもそんなコンテンツの書き方が….
なんて、非難しないで、こんな風にしたらいいんじゃないでしょうか。

通常のファイルとしてサーバ上にコンテンツがアップロードされている場合

スクリプトを作成して一気にサイト全体を書き換える。具体的には、

l   grepコマンドで対象のファイルをルートディレクトリから抽出する。

l   新しいディレクトリを作成して、対象外のファイルも含めて、変更後のファイルをそのままの構造で書き出す。

l   この時、絶対パスは相対パスかルートからのパスに書き換える

 

リンク先も含めてMySQL等のデータベース(DB)に収容されている場合

これはちょっと難しいでしょうね、自前でDBを作っていることは、少ないでしょうから

l   諦めて一つ一つコンテンツを修正していく!

l   DBの構造を調べて一括変換のツールを作ったら喜ばれるかも元々フリーのツールが多いからお金にはならないね

明快な解決策になってませんね、すいません。

野次馬でした。


Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。