FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|(プレスリリース)「残業に対する会社員への意識調査」アンケート結果発表

(プレスリリース)「残業に対する会社員への意識調査」アンケート結果発表

残業の実態についてのビジネスパーソンへ緊急アンケートを実施しました
エイネット株式会社(東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F 代表取締役 西畑博功)は、
「残業に対する会社員への意識調査」のアンケート調査結果を2017年12月12日より公開いたします。
 
詳細なアンケート結果は下記からダウンロードください。
近年、長時間労働や過労死という言葉をテレビや新聞のニュース、そしてネット上で目にする機会が増えてきています。
この間、「働き方改革」が叫ばれ、政府が残業時間の上限規制を検討するなど、「長時間労働」の是正が経済界、そして日本社会のテーマとなっており大きな注目を集めています。
そこで、本アンケートは東京23区内に勤務するビジネスパーソンを対象に、残業時間と残業の実態に対する調査を図る目的で実施しました。
 
調査の結果は、全回答者(N=339)の94.1%が毎月残業をしており、およそ月に1時間以上の残業に当たる20時間以上残業している人が42.8%を占めていました。
その内、労働基準法に定める超過勤務時間の上限である月45時間以上の残業時間と回答した人が11.2%もおり、長時間労働の実態が浮かび上がっています。
 
子育てや親の介護をしながらでも働き続けることができるようになるために、さらに、優秀な人材を引き留め、その能力を発揮してもらうためにも、日本の長時間労働の悪習は改めなければならないでしょう。
その為には、業務量の見直しや人員の追加と言った抜本的な改革と共に、業務や業務以外の無駄を見直し削減していく努力が求められているのではないでしょうか。
その他、さまざまな設問を行い、ビジネスパーソンの興味深い回答を得ることができたアンケートとなりました。
ぜひ、ダウンロードいただければ幸いです。
なお、当アンケートの内容を記事等で引用いただくことは問題ございません。
その際には、下記、お問い合わせ先にメールか電話で、必ずご一報くださいませ。
宜しくお願い申し上げます。
 ■関連サイトのご案内
 
アンケート結果ダウンロード
■お問い合わせ先
 
・本アンケートに関するお問い合わせ先
エイネット株式会社 マーケティング部・小野
TEL: 03-3862-5402 FAX: 03-5822-2039
freshvoice@anets.co.jp

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。