FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|便利なのに…..

便利なのに…..

スタッフのととです。
ブルーレイ対応とか最近のビデオレコーダには、ハードディスクやブルーレイ以外にもDVDへの書き込みをサポートしているものがたくさんあります。
で、それらのうちの多くはLANのインタフェースを持っています。LANから出来るのは番組予約をしたり一覧を見たり……
多分内部で動作しているのは、LinuxのようなUNIX系のOSだったりするはずです。ならば、録画した番組をWebで見たり出来るはずなんですがね….. 技術的には簡単だと思うのですが、多分著作権の問題でそのような機能は搭載できなんでしょうね。ハードディスクレコーダの出始めの頃には無線LAN対応のインターネットルータを内蔵したものもあったようです。
何でこんなことを調べたかというと、海外に住んでいる邦人には、日本の番組をリアルタイムで見たいというニーズがあるらしいのです。
それらを実現する機材は、あるにはあるのですが、非常に少ないようです。その機材を利用してサービスを提供している会社もあるようです。法的にまずそうですね。実際に東京の赤坂にある某テレビ局から訴えられたそうです。最近判決が出てテレビ局が敗訴したようです。
その、少ない機材の中にこんなのがありました。
ノバック社、「いつでもTV for Skype

つまりこれって、FreshVoiceの技術をもってすれば、簡単に実現できそうですね。世の中にないのなら、作っちゃえ!!なんたってFreshVoiceはHD対応ですから!!
と思うのであります。
まずいかな?????? サービスとして提供しなければ問題ないですよね。

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。