FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|テレビ会議にリアリティを2

テレビ会議にリアリティを2

テレビ会議では相手の視線がわかりません。

目は口ほどにモノを言う
目と目で通じあう

なんて言うじゃないですか
小さな頃から人の目を見て話しなさいって言われてましたよね。

複数人で実施するテレビ会議では相手がどこを見ているのかわからないのです。

テレビ会議を上手に実施するコツの一つに、相手の名前を呼んでから話しかけましょう
というのがありますが、あれは相手の目線がわからないことを克服するための手段なのです。

実は、その弱点を克服したテレビ会議システムもあります。
テレプレゼンスと呼ばれているシステムです。

テレプレゼンスとは、遠隔地にある会議室同士を、あたかも直接対面しているかのような
状態を作り出すシステムです。
仕組みとしては、両方の会議室を全く同じ作りにします。大型テレビを複数枚並べて配置し
カメラを複数設置します。マイクスピーカーの位置や壁も同じ素材を使います。
映像と音声の伝送はビデオ会議システムです。
参加する人たちは、モニターとカメラに向かい横一列に並んで座ります。
お互いに同じ構成の会議室同士を繋ぐため、対面しているような状態になるわけです。
このシステムであれば、相手がどこを見ているのかがわかります。

しかしながらこのシステム、一部屋数千万円だとか…
維持費も月数百万円とくれば、そりゃあ目と目で通じあえるわけですわ…

そもそも私にとっての究極のテレビ会議とは、「どこでもドアー」なわけで
決まった部屋でやらなきゃいかんのじゃダメなわけです。
いつでもどこでも誰とでも!

そこでやっぱりWeb会議
モバイル会議も、もうじき可能になることでしょう。
GoogleEarthなんかと組み合わせれば、それはもう「どこでもドアー」ですよ。

少し話がそれましたが、私の今現在の結論は、相手の視線がわかるようになることで
テレビ会議は、より現実に近づくのではないかということでした。

さて次回は、いよいよそれを実現するためのテクノロジーのご紹介です。
視線入力装置とか…

つづく

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。