FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|VTVジャパン株式会社がWeb会議「Fresh Voice」を販売開始

VTVジャパン株式会社がWeb会議「Fresh Voice」を販売開始

報道関係各位                                                       2010年12月10日

 

VTVジャパン株式会社がWeb会議「Fresh Voice」を販売開始

 

 VTVジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:栢野正典、以下VTVジャパン)が弊社製品・Web会議システム「Fresh Voice」の販売を開始し、VTVジャパンより下記プレスリリースを発表したことをお知らせします。

 

VTVジャパンにより発表されたリリース全文

——————————————————————————————–
テレビ会議販売マルチベンダー国内最大手のVTVジャパン、
Web会議システム「Fresh Voice」を販売開始

 VTVジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表:栢野正典、以下VTVジャパン)は、企業のコミュニケーションツールを包括的に提供することを目的に、Web会議システム「Fresh Voice(フレッシュボイス」の販売を開始いたします。

 Fresh Voiceは最新版のGIPSVoice Engine*1を採用し、音声の遅延を最低限にとどめ、長時間話していても疲れない聞き取りやすい音声を実現します。ミキシングモードの会議では、複数の方が同時に発言しても音がつぶれることなく、それぞれの音声をクリアに再生します。また、Web会議システムの多くは画像方式に「Flash」を使用していますが、Fresh Voiceは、それぞれのフレームをJPEG形式で圧縮・伸長したものを連続表示することで動画とし、ブロックノイズを排除したスムーズで見やすい映像を提供します。また、だれもが直感的に操作できるようにシンプルでわかりやすいメニュー画面になっています。PCとインターネット接続環境さえあれば、会議場所を選ばず、すぐにWeb会議を始めることができます。

 VTVジャパンではFresh Voiceの販売を機に、より多角化する企業内コミュニケーションの様々なニーズにお応えし、テレビ会議とWeb会議それぞれの特長を活かした製品販売を行います。1対1の会議だけでなくグループ会議でのご活用を考慮し、音声・映像の拡張を含めたソリューションもご提案します。

 VTVジャパンは、Fresh Voiceの販売を2010年12月9日より開始、1年間で100ユーザー1億6,000万円を販売目標としています。販売価格は、160万円(参考価格)~です。

 

【Fresh Voiceの特長】

 

■ブラウザ共有機能
HTMLベースの資料を共有できます。オペレーション内のブラウザウィンドウに見せたいWebサイトを表示させ、ボタンをクリックするだけで共有を開始します。

■デスクトップ共有機能
特定の接続拠点のPCを全員で閲覧・リモート操作することができます。リモート操作で音量調整なども行えます。

■ドキュメント共有機能
Word、Excel、PowerPoint、PDF、jpeg、jpg、gif、bmpの資料が共有できます。各拠点から共有したファイルの上に、ポインターを出したり、ペイントツールで書き込みしたりすることができます。

■録音・録画機能 ※オプション
会議中のPC画面や音声を録音・録画し、ファイルとして保存することができます。
*1 GIPVoice Engine:GIPS(Global IP Solution)社が開発したプロトコル。最新のVoiceEngineでは、エコー除去やノイズ除去の機能(VQE=Voice Quality Enhancement)やパケットロス補正機能などをさらに強化して、途切れや雑音などのない最高品質の音声会話を実現しています。

 

<VTVジャパン株式会社について>

1995年7月設立。テレビ会議システムの販売、レンタル、インテグレーション、保守、貸テレビ会議室といったテレビ会議システムに特化した専門企業として、顧客のニーズに合わせた最適なトータルソリューションの提案を行う。大手製造業をはじめ、官公庁、教育機関等、販売累積台数は5,000ユニット以上にのぼる。

http://www.vtv.co.jp/

 

<エイネット株式会社について>

1997年7月設立。自社開発製品「Fresh Voice」シリーズを主軸に事業を展開。国産製品ならではの手厚いサポート体制にて、官公庁、国立大学をはじめ、2,000社の導入実績を持つ。また、「Fresh Voice」は、web会議システムのトップシェアを占める。(富士キメラ総研調べ)

http://www.freshvoice.net/
——————————————————————————————–

■当リリース記事に関するお問い合わせ
エイネット株式会社
営業部 マーケティング担当 陳
TEL : 03-3862-5402
E-mail : お問い合わせフォーム

 

VTVジャパン株式会社
マーケティング担当 山田、藤井
TEL : 03-5210-5021
E-mail : mktg@vtv.co.jp

 

■PDFファイルのダウンロード

VTVジャパン株式会社がWeb会議「Fresh Voice」を販売開始(PDF/173KB)

 

Fresh Voiceはエイネット株式会社の登録商標です。
その他記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。