FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|私たちは、WEB会議を選択の際、インストールタイプを推奨します

私たちは、WEB会議を選択の際、インストールタイプを推奨します

アプリケーションさえ立ち上げておけば、電話と同じ感覚で、呼び出す、呼び出されるといった自然な会議開催か可能です。ブラウザを立ち上げ、特定のWebページを開く必要があるものと違い、テレビ会議専用機のPolycomや、無料ツールで有名なSkypeとも同じ思想だと考えています。 
ハードウェアレベルの高度な作り込みが可能です。 
H.264SVCのように高度な動画圧縮には、ハードウェアとの密接な関係が必要です。また、インターネット環境のような刻々と変化する帯域にクリアーな音質を実現するためには、ブラウザのプラグインに頼っていてはいけません。時には音源ボードに適応したエコーキャンセラーも必要になるでしょう。 
リッチなUIを実現できます。 
ブラウザ用言語であるJava script やFlashなどである程度の画面制御は可能ですが、限界があります。また、ブラウザの種類、バージョン、プラグインのバージョンによって動作が異なるのも事実です。代表的な例をあげれば、Internet Explore 8では、多くのブラウザ使いが泣かされたことは有名な話です。このような、ブラウザという一つの開発環境では、一度つくればマルチプラットッフォームでの展開が容易で、便利なようですが安定性に欠ける、環境を固定できないといった、恒久的な使い方をするには致命的な問題があると考えています。
fv_mainui_s.jpg

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。