FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|ビデオ会議/Web会議の製品選び、決め手は「ユーザビリティ」

ビデオ会議/Web会議の製品選び、決め手は「ユーザビリティ」

TechTargetジャパンが行ったアンケート調査です。
参考になるかと思いますので、ここで紹介させていただきます。

 TechTargetジャパンでは2010年6月11日から25日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「ビデオ会議/Web会議」に関する読者アンケート調査を実施した。【堀見誠司,TechTargetジャパン】

 この調査結果から、ビデオ会議/Web会議システム共に約45%のユーザーが利用しており、さらに全体の6割弱が今後の導入を検討していることが分かった。以下、その回答内容の一部を紹介する。

●調査概要

目的:TechTargetジャパン会員のビデオ会議/Web会議の利用状況調査
方法:Webによるアンケート
調査対象:TechTargetジャパン会員
調査期間:2010年6月11日~6月25日
有効回答数:368件
※回答の比率(%)は小数点第2位を四捨五入し、小数点第1位まで表示しているため、比率の合計が100.0%にならない場合があります。

●システム利用状況

 システムの利用状況については、ビデオ会議システム、Web会議システム共に44.8%のユーザーが導入していると回答。新しいコミュニケーション手段として導入が進んでいることが見て取れる。一方、等身大の映像や高品質な音声によりリアルな会議と同等の臨場感が得られる大規模専用システム「テレプレゼンス」も10.1%と、少数ながら利用しているユーザーがいた。

●ビデオ会議/Web会議の利用場所

 「会議室」の利用率が89.1%で、圧倒的に多い。日本のオフィス事情を考えると、スペースとして会議室を利用するのは当然といえるかもしれない。ただし、「自席」「個人専用スペース」の利用率が合わせて36.4%に上り、机やブースが、PCを端末として利用するWeb会議の主な利用場所になっていると推測される。

 一方、「自宅」(12.4%)、「取引先」(11.3%)、「外出先」(10.5%)などに見られるように、社外での利用率はわずかにとどまった。なお、ビデオ会議/Web会議の利用シーンについての調査では「社内グループや現場での打ち合わせ」(72.7%)、「定例会議・個別テーマでの会議」(64.0%)が突出しており、「セミナー・研修」「海外拠点との会議」などは3割に満たなかった。

●導入検討状況

 ビデオ/Web会議システムの今後の導入検討状況を尋ねる調査では、「情報収集」「時期・予算の検討」「導入候補製品の評価/選定」の各段階を合計すると、全体の56.7%、つまり半数以上が「導入を検討中」という結果となった。

 ちなみに、ビデオ会議/Web会議に期待する利用効果(複数回答)で上位を占めたのは「出張関連コストの削減」(87.5%)、次いで「移動時間の削減による業務効率化」(76.4%)。製品の一般的なセールスポイントの通り、出張など移動にまつわる時間やコストの削減を大きな導入効果と考えているユーザーが多い。

●製品選定の際に重視するポイント

 製品選定時に重視するポイントとして「画質や音質」を挙げるユーザーが68.2%と最も多く、「端末・画面インタフェースの使いやすさ」(64.9%)、「運用管理のしやすさ」(60.6%)と続いた。特に画質・音質やインタフェースはユーザビリティに大きくかかわる項目であり、これらが上位に上がったのは、いずれも会議システムにおいて重要な要素であることを示している。端末は会話をしながら操作するシーンが多いため、操作性ができるだけシンプルな製品が求められているということだろう。

●ビデオ会議/Web会議システムへの投資額

 「ビデオ会議/Web会議システムに投資してもよいと考える金額(保守・サポート料を含めた年間の予算額)」を調査したところ、「300万円未満」が82.4%と、全体の8割以上がこの価格帯に集中した。買い取り・月額利用を問わず、年間300万円までの投資コストにユーザーの値ごろ感があると考えられる。

詳細なアンケートの結果はこちら

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。