FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|遠くに住んでいても就活できるWeb会議面接

遠くに住んでいても就活できるWeb会議面接

resume_photo.jpg
若者の就活は、昔とはずいぶん様変わりしています。大手企業では一次選考はネットを通じて行うところも多く、エントリーシートの送付もSPIテストの受験も自宅からネットを通じて行うことができます。さらに二次へ進んで面接の段階になってもWeb会議面接を実施する企業が増えてきました。
▼Web会議面接の方法
Web会議を使うと目の前で対面してやり取りをすることができます。声だけでなく相手の顔が見えるので、表情などを確認しながら応答できるのがメリットです。就活生は、服装や髪型まですべて見られてしまいますから、きちんとした服装、態度で臨まなくてはなりません。
▼お互いにとって利点あり
こうしたリモート面接には、就活生と企業の両方にとってメリットがあります。就活生にとっては、移動や宿泊費用などの負担が軽減されるので、遠くの企業へも積極的に応募することができます。企業にとっても地元だけでなく全国から優秀な学生を集めることができます。より多くの応募者とコンタクトを取ることができるので、自社にふさわしい人材をより見つけやすくなるでしょう。来社面接よりも日時の設定が柔軟にできるので、人材を早期に絞り込むことも可能です。 最終面接のみ来社面接にして、一次、二次面接はWeb会議でというケースもあります。
▼就活生の意識が重要
いくらリモート面接といっても採用面接であることに変わりはありません。直接面接でない分、学生の意識が問われるともいえます。Web会議の使い方には十分慣れて置く事が必要ですし、身だしなみや所作もすべて見えてしまいます。また、面接官の顔をしっかり見るということも大事です。ずっとうつむいていたり、視線があちこちに泳いでいたりすると良くない印象を持たれてしまいます。部屋の環境も整えておかなければなりません。
Web会議を使うことで、就活生にとっても企業にとってもコスト負担が大幅に減ります。その分就活生が応募数を増やせるので採用活動は活性化します。ITツールも活用次第で大きな成果を生むことができるという良い一例です。

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。