FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|テレビ会議(WEB会議)の緊急時の必要性

テレビ会議(WEB会議)の緊急時の必要性

阪神大震災が発生した当時はまだ携帯電話が当然のように使われていた時代ではなく、基本的には各家庭に固定電話があり、かくゆう私も学生最後の年でしたが一人暮らしの家に固定電話を引いておりました。勉強が大好きな私は5年間大学に通い、大震災が発生した時は5年目にもかかわらず1単位でも落とすと大好きな勉強がもう1年出来るという切羽詰った後期試験の真っ最中でした。九州の大学に通っていたため特に被害はなかったのですが、実家が関西なので慌てて固定電話で連絡したものの全くつながらず、どうすることもできずに試験を受けた後、ふと公衆電話(当時は町中にありました)で連絡をしてみると一発でつながり、家族の安否が確認できました。これは一般回線や現在の携帯電話の回線では、震災等の緊急時に電話が輻輳(ふくそう)するとキャリア(回線業者)は緊急性の高い通信を優先するため、発信を制限することでつながりにくい状況が発生するのですが、当時は現在のように携帯電話がなかったため固定電話に集中してほとんどの回線で通信がふさがってしまったということだったようです。

そんな時にTV会議(とくにWEB会議)があれば、輻輳になる心配もなく緊急時に通信ができるのですが、震災等の緊急時に果たしてインターネットができるのでしょうか・・という疑問もあります。現在のTV会議(WEB会議)では、基本的にインターネット回線を使うものが主流となっているため、肝心の回線が使えなくなってしまうと緊急時にはまったく役に立たない代物になってしまいます。

今後のWEB会議の課題は、電話回線の輻輳等で通信ができなくなった時の代用として利用してもらえるようになるためには、通常のインターネット網以外の回線でも通信ができる仕組み作りが求められるのでしょう。

 

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「テレビ会議Fresh Voice」 スパム対策・SPAM対策・ネットワーク構築・サーバー構築・ネットワーク保守・サーバー保守・パソコン保守・個人情報漏洩対策・パソコンオペレータ・コンピュータ技術者・ネットワーク技術者派遣・Winny対策

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。