FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|建設業でも使われる!Web会議の可能性

建設業でも使われる!Web会議の可能性


construction.jpg

建設業界でもWeb会議が使われる?

建設業界でも、テレビ会議の可能性が見えています。

たとえば、測量の段階で、細かい図面の打ち合わせをするなど。

建築業界では、構造のサイズ、規模が大きくなればなるほど、専門家を含めたレビューの規模が大きくなり、打ち合わせの数も増加します。そんなときに、テレビ会議を使って打ち合わせを行えば、移動時間の削減にもなって、専門家の移動に時間を取られることもなくなるでしょう。

設計時の会議には時間がかかりますので、テレビ会議を使って打ち合わせすることで、工数の削減にもつながるのです。

年間100回の会議をWebで行うと・・・

大規模なプロジェクトになると、年間100回もの会議が行われます。それをすべてWeb会議で行うことによって、1500万円ほどの削減につながった例もありました。より多くのメンバーが、多くの情報をシェアできることによる効果ははかりしれません。移動時間の削減だけでなく、設計の図面を見ながら、設計コーディネーター、責任者、そして中には新人であっても、その資料を見ながら、同時に会議に参加することができるのです。社員教育の観点から見ても、Web会議と建築業の相性はいいといえるでしょう。

より多くの社員に参加をうながす

建築業界は、大規模なプロジェクトには関わる人も多いです。500人以上にIDを付与して、同時参加してもらうことになります。テレビ会議は、主に中堅社員がリードして、会議を主催することが多くなるでしょう。今後はどの従業員も、同じように会議のセッティングができるようにトレーニングしておくことになるでしょう。より多くの社員が会議に活発に参加して、より深くて広いコミュニケーションが取れるのが、Web会議のメリットとなります。より多くの社員に参加してもらって、スキルアップにもつなげてもらうことができますので、建築業でもWeb会議は、積極的に使われているのです。大規模に導入してみるといいでしょう。

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。