FreshVoiceの価格表はこちら

閉じるボタン
cta画像

すぐに役立つ情報を無料でお届け

徹底比較!Skypeと
Fresh Voiceの違い

資料のダウンロードはこちら

ニュース&トピックス最新ニュース&トピックス|Web会議、顧客ごとにアカウントを使い分けできる?

Web会議、顧客ごとにアカウントを使い分けできる?

Web会議、顧客ごとにアカウント(ID)は使い分けるべきか、否か?

答えは、Web会議のIDは、使い分けるべきなんです!

pixta_6710187_S.jpg

Web会議、IDで使い分けをしましょう

Web会議は、パソコンにログインできれば誰でも使えるというわけにはいきません。セキュリティのためにも、情報保護の観点からも、ID制度が取られています。IDとパスワードでログインして、Web会議に参加しましょう。ですが、IDを使い分けることもできます。IDの使い分けによって、どのようなメリットがあるのでしょうか。

顧客ごとにIDの使い分けを行うことで、情報保護に

一人の人が、一度に複数のプロジェクトを抱えていることが珍しくなくなりました。複数のプロジェクトがあるということは、複数の顧客がいるということです。そのため、Web会議を行う際も、複数のIDを使って切り替えることで、多くの顧客にひとつのライセンスで対応できます。ライセンスはマシンごと、IDごとなど選べますので、マシンごとを選んでいただくことで、複数IDによる運用が可能となります。設定などもIDごとに変えることができますので、いちいち設定を顧客ごとにしなおす必要がなく、ログインを変えるだけでいいので楽です。設定を変えることができるだけでなく、送信できるファイルの制限や、セキュリティレベルなども変更することができますので、柔軟な対応が可能となります。

SkypeやLINEなどと使い分けを

SkypeやLINEなどもWeb会議のひとつの選択肢です。Skypeは複数IDの運用が可能です。LINEは端末ごとしか使えませんが、Skypeだったら、顧客に応じてIDを使い分け、設定を大きく変更することもできます。ですが、画質やスピードなどの面で、Web会議に特化したシステムには劣ってしまいます。無料なので仕方ありません。Web会議は有料のものと無料のもの、そしてパソコンのものとスマホのものなどを上手に使い分けて、最先端の会議を体験しましょう。Web会議はインフラが大事なのではなく、いかに生産性の高い会議を行えるかが命です。そのためにも、ツールとしてのソフトウェアとIDは柔軟に使い分けることが大事です。


徹底比較!SkypeとFreshVoiceの違い 有料サービスには理由があります!


WEB会議にはこんなに危険があるのをご存知ですか?不用意な選択は大変なことに!

Think in Japan,Made by Global「日本の会議」のために、世界最高の技術によるテレビ会議システムを。

電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ

    0120-275-319
  • WEBからのお問い合わせ

    お問い合わせ・資料請求はこちらから

お客様のニーズ、会議状況を把握したうえで、最適なカメラ、マイク、周辺機器をご提案。「FreshVoice」の音声・
映像品質を最大限に引き出し、ストレスのないテレビ会議運用環境を構築いたします。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議のエイネット「FreshVoice(フレッシュボイス)」はその優れた品質で、5年連続市場シェアNO.1。
その製品情報を詳しくご案内いたします。コスト削減・業務の効率化からBCP対策までを実現。

テレビ会議(TV会議)・WEB会議・ビデオ会議システムのエイネット「Fresh Voice(フレッシュボイス)」。
2005年~2013年にて、テレビ会議「Fresh Voice」は9年連続市場シェアNO.1。
官公庁・国立大学など導入実績は安心の4000社以上。
コスト削減・業務の効率化からBCP対策まで。さらには、CO2削減で環境にもやさしいテレビ会議。
無料お見積り・訪問デモを承りますので、お気軽にお問合せください。